燃え尽きろ企画参加者が月利120万円!杉原さんが参加して変わったこと

こんにちは、紙直樹です。
インターネットビジネスを始める理由は
人によって様々だと思います。

今回は僕のスクールで行った
燃え尽き企画に参加し月利120万円を達成した
杉原さんにお話をしていただきました。

ネットビジネス歴12年の杉原さんですが
燃え尽きろ企画に参加して新たな気づきがあったそうです。

既に12年もネットビジネスの経験がある杉原さんが
気づいたこと、経験したこととは何だったのでしょうか。

燃え尽きろ企画に参加して変わったこと

杉原と申します。
2016年7月に燃え尽き企画に参加しました。

燃え尽きろ企画に参加し、考えたこと、
実践して、今までと変わったことをお話ししていきたいと思います。

年齢が51歳、家族は5人。
ネットビジネス歴は12年です。
いろいろと取り組んできましたが、今取り組んでいるのは
ebay輸出せどりAmazon輸出情報発信です。

2016年11月の実績で月利180万円をだしました。

夢はたくさんあります。
好きなときに旅行にいくことができればと思っています。

燃え尽きろ企画とは?

今回参加した燃え尽きを企画というのは
6月末から2日間にわたり合宿をします。
ノウハウは一切なく、マインドだけの合宿です。

どんな合宿なのか恐怖と期待とがありました。

そこで紙さんからディレクションを受け
翌月、7月から燃え尽きろ企画に突入します。

具体的には
日報、週報、月報を必ず提出すること。
実績をスプレットシートに記入すること。
そして目標を何が何でも達成するという内容です。

日報を提出するといった、当たり前のルールを守らないと
チャットから削除されてしまいます。

企画の過去ログを確認するというのも企画の一部です。
確認していくと、本当にチャットルームから削除されている人もいることがわかります。

そして、どのように皆さんが収益をあげているかということも自分なりに考えてみました。

何がなんでも目標を達成する!

僕は企画に参加するにあたり事前のリサーチを徹底し、戦略が大事だと思いました。

燃え尽きろ企画に参加した理由は?

僕が燃え尽きろ企画に参加した理由は「自分を変える」でした。

ひとりでは、伸び悩む部分があります。
なかなか上手く行かない事も多いので
自分をかえるということで考え方や行動を変えたいと思いました。

稼いでいる紙さんと自分の違いは何か?
考えたときに、自分の力ではわからなかったので
とにかく参加してみることにしました。

自分を分析したときに外圧が必要だとはわかっているものの
やっぱりラクしたいので、自分が変わるという結果と
ラクしたいどちらがいいかと言ったら何が何でも稼ぎたいという思いがありました。

仲間もほしいと思いました。

ひとりでやっていると自分の考えで行動するので、それが上手く行かない理由のひとつだと思います。

なんとかなる。という軽い気持ちではなく
なんとかする!絶対ここで突破口をつくるんだという気持ちで臨みました。

燃え尽きろ企画中の目標利益金額


燃え尽きろ企画に参加する前の5月以前は30〜40万ほどでした。
そこで7月の目標を120万円に設定しました。

どうしたら7月に120万円を達成できるかを徹底的に考えました。

過去に実績をあげている人たちの考え方を学ぶため
過去ログをチェックし、戦略を考えました。

戦略をたて合宿に望んだが…

戦略1
国内転売が1番手っ取り早いということがわかっていました。
国内転売を伸ばすため、知り合いから古本を安くで譲ってもらいました。

ebayAmazonの物品の商品と、中国から輸入していた商品が在庫としてありました。
これらの在庫を6月中に整理してまとめました。

戦略2
キャッシュポイントを増やすということで
以下に記述したAmazon関係を全てやろうと戦略を立てました。
・Amazon.com 無在庫
・Amazon.com スナイプ
・Amazon.com FBA
・Amazon.UK 無在庫

やることを絞る

自分なりに考え合宿に望みましたが

紙さんからのディレクションにより
やることが多すぎるので、3つに絞りました。

ebay20万円、せどり28万円、情報発信 72万円

当初の計画は7つもありましたが
3つに的を絞りました。

実際に取り組んだのは
ebayせどり情報発信です。

ebay
外注にお願いして月3,000件出品できる体制を作りました。
実績は2,000件です。

せどり
国内Amazonで売る為に6月にできるだけ在庫をストックしました。

情報発信
コミュニティーを売るためのステップメール作成しました。
音声対談、グループコンサルなどを行いました。

うまくいったこと


古本の在庫は予定通り販売できました。
古本は副業の鉄板だと思います。
安く仕入れることができれば、どんどん売れていきます。
ストックしたということがよかったと思います。

音声対談は反響をいただき、効果大でした。
3名の方に音声対談をお願いしました。

うまくいかなかったこと

コミュニティー販売で20本販売して、200万円を達成したいと考えていましたが、うまくいきませんでした。
コミュニティー販売の予定本数は大幅にダウンして5本でした。

殆どの情報発信の時間に費やしたが結果が今ひとつでした。

うまくいかなかったこともありますが
このとき必死になってやっていたことが
今につながっていると思います。

ひとつの情報を突き詰めてやっていくと
なんとなく分ってくるものがあります。

経験できたのは燃え尽きろ企画のおかげだと思っています。

燃え尽きろ企画の結果


ebay 20万円
せどり 60万円
情報発信 5本 30万円

合計利益130万円!

目標金額を達成し、嬉しかった反面
もっと売上げを伸ばせたはずだという悔しさもあります。

この経験を機に次に繋げたいと思います。

1回、目標を達成すれば
考え方や行動がかわってくると思います。

燃え尽きろ企画に参加してすごく良かったと思います。

苦しかったこと

メルマガの反応が落ちていくことがわかりました。

古本や在庫品の梱包発送が多い日で200件ほどあり、毎日5時起きでした。
嫁にも手伝ってもらいましたが、大変でした。

1日中家にいて、太陽を見ない日が続きました。
それだけ集中していたのだと思います。

一生懸命やっているときほど、時間がたつのがすごく速いと感じ
同時に焦りが襲いました。
時間が過ぎていくので「もっとやらなきゃいけない」という焦りがありました。

成長したと思うこと

一方、成長したと思うこともあります。

仕事のスピードが速くなりました。
今までいかにダラダラやっていたということがわかりました。

この作業はこの時間までにやる!と
時間管理ができるようになりました。

毎日考える癖もつきました。
どうやって売るのか。という考えだけではなく
明日はこの作業をやって、あの作業をやって…
ということを寝ながら考えていました。
朝起きてからは仕事整理し、やる順番を決めるようになりました。

仕事の優先順位は1番大事だと思います。

顧客対応などは今までバラバラにやっていたものを
時間を決めて、まとめてやるようにしました。

考えた結果、この方法が1番効率がいいと思うようになりました。

まとめ


目標120万円にたいし、130万円という結果を得ることができました。

本当は200万円の売上げを出したかったので悔しかったです。

そして外圧というのは本当に需要です。

ひとりでやっていると仕事のスピードが落ちます。

そして考え方が代わり、物事を後回しにしなくなりました。

周りの人が自分を見る目もあるので
恥ずかしいことはできないと考えるようになり
行動力の原動力になりました。

できないと思ったことでも、どうやったら出来るかを考えるようになりました。

なにより、1番強く思ったのは
「出来ない」「結果が上手く行かない」ということを
他人のせいにせず全て自分の責任だと考えるようになってから
物事が上手くいくようになりました。

また、やるならやる。やらないならやらない。
このようにシンプルに考えることも大切だと思います。

時間の大切さもわかりました。
時間は全ての人に平等に与えられていますが
どういうふうに使うかによって
結果が変わってくるということがわりました。

最後に1つ言いたいことは
やると決めたら、やる。

全ては自分のせいだと考えることができれば
成長できると思います。

人のせいにしても、何も変わりません。

変えられるのは自分自身です。

紙さんのマインドセットにもありますが
身をもって体験しました。

ありがとうございます。

投稿者プロフィール

Sideline. Lab 編集部
副業で稼いで自由な生活を謳歌するためのウェブメディア。
これからはじめて取り組む人に最も結果の出しやすい方法をご提案。
副業に関するあらゆる悩みにもお答えします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です