主婦が在宅で月15万円稼ぐ方法。養育費が気になる人は必見

子供も中学にあがり、子育てに手がかからなくなり、一旦家庭の慌ただしさは一段落。次に直面するお金の問題は、養育費ではないでしょうか。

中学生から大学卒業まで、教育費用だけでも約1000万円。旦那さんのお給料も、期待通りに上がっていくとは限らず、子供が高校まで行けばスマホ代だってかかるかもしれない…今まで以上に節約に意識がいきます。

日本人の年収の推移は、ご存知の通り、決して良い流れができているとは言えません。
ご興味があれば、それについてご紹介する、こちらの記事も参考になると思います。

老後の資金も含めると一体いくらになるのか…漠然と、将来のお金が必要なのはわかっているけれど、今さら人前にでてパート・アルバイトとして遣われるのもなんとなく嫌。できれば在宅でまとまったお金を手に入れたい。

今回は、そんなあなたにきっと役立つ、知る人ぞ知る在宅ワークをご紹介します。特に、パソコンが苦手な方でもすぐにはじめやすいよう、種類は厳選して成果がでやすいものに絞り込み、まとまった金額として5万円以上は毎月、稼げるような副業をご紹介します。

それぞれの内容については、より判断しやすいように、実際に取り組んでいる方の声を参考にした評価も付けました。
15万円というとけっこうな金額ですが、どれも続けることで実現可能な数字です。

もし最初から15万円といった大きな金額ではなく、「まず在宅でどのようなことができるのかが知りたい!」という方は、こちらに主婦が在宅でも実践可能な副業13選をまとめた記事もありますので、是非そちらもご覧になってみてくださいね。

 

評価の基準を簡単さ、即金性(お急ぎ)、見込める金額でご紹介。

評価の基準は、それぞれのお仕事に以下のような評価基準を付けてご紹介します。

簡単さ: -コメント-
お急ぎ: -コメント-
最高収入: ◯◯円〜◯◯円

このように表示します。
簡単さ、お急ぎ度は★が多いほどかんたん、即金性アリです。
さらに具体的にわかりやすく、コメントでの補足説明もあります。
そして最高収入は、これに取り組んで望める、収入の上限値です。

 

自分のペースで作業できる。専門知識をあまり問わない副業「データ入力」

 

  • クラウドワークスで「データ入力」と検索した結果
クラウドワークスで在宅ワークと検索した結果

 

副業のなかでもデータ入力は、比較的有名かもしれませんが、なかでもランサーズやクラウドワークスというサービスがメジャーです。これらのサービスでは、在宅でもできる仕事が数多く募集されています。

データ入力は、数字入力や管理のためのコード入力がメインで、単純なものだと1件5円から10円くらいです。少し難易度が高くなると1件150円くらいに報酬がアップします。

単価は安いですが、自分のペースで作業量や難易度を選びやすいというのも「データ入力」の魅力。
例えば週のうち1日丸まる時間が取れる人、毎日1時間だけ作業できる人など、作業時間がまとめて取れない人には最適だと思われます。

また、まとまった金額を稼ぎたいという人であれば、特定のクライアント(依頼主)の作業にしぼり、信頼を得た後に1つのクライアントからまとまった量を受注するという方法もあります。

簡単さ:

入力するだけなので、PCさえあればだれでもカンタンにできます!

お急ぎ:

まとまった量だと月末払いというような1か月に1回ペース。

最高収入: 5万円〜15万円

難易度が低いものだと5万円くらい、少し経験ができてクライアントさんに恵まれると、単価もあがり、15万円も目指せます。
まずははじめて見て、コツコツ続けることと、良いクライアントさんに出会えるよう色々な業務に応募することで報酬が上がっていきます。

 

経験を積めば大幅な単価アップも見込める「Webライター」

Webライターといっても、必ずしも一から記事を作り上げなくてはならないわけではありません。

例えば、オーダーに関連するテーマを調べ上げ、「記事の骨格をつくる」という仕事もあります。この場合、1件100円以上の報酬を得られるようです。

実際に記事を書き上げる場合の相場は、1文字0.5円から、高い人だと1文字3円といった金額で受注することができるようです。
先に紹介した、クラウドワークスやランサーズといったサービスは、Webでのお仕事全般に携わる募集があり、Webライターの仕事も募集していますが、記事に特化したサービス「サグーワークス」や「シノビライティング」というものも存在しています。

記事に特化したサービスを利用する場合、さらに大きな単価で記事の執筆を受注できます。
例えば、サグーワークスでは記事ライターとしての認定要項などが用意されており、一定水準の記事が書ける人はさらに高い単価で執筆を受注できる、というようなシステムになっています。

執筆は、長く経験を積むことで、執筆のスキルが向上し、作業効率も良くなるはずなので、興味のある方は地道な努力で単価アップを狙いましょう。

簡単さ:

少し専門的な内容を調べたりすることもありますが、基本的にはWeb上で調べられる内容がわかればOK。
記事の種類にもよりますが、文字単価が3円以上になれば3000文字程度のベーシックな記事で9000円。
何かを購入したり、申込みを促す内容が上手くかければ、記事1本の執筆で10000円以上手に入ることもあります。

お急ぎ:

記事1本につきお支払いいただける場合も多いので、比較的交渉がし易いです。
継続して受けるクライアントさんの場合は、月末締め翌月払いなどもあります。
自分の都合一方では難しいですが、仲良くなってから交渉、といったことも十分可能でしょう。

 

最高収入: 10万円〜25万円

単価アップまでには時間がかかることもありますが、記事執筆にあたり明確な単価のガイドラインがある「サグーワークス」などで経験を積めば、高額報酬も得やすいです。
1日2本で15日間稼働でき、1記事が9000円程度となれば27万円という報酬も十分獲得可能。

実際にフリーランスで働くライターさんは、このくらいいただいて在宅でお仕事をしています。

 

 

時間に余裕があればチャレンジしたいフリマアプリでの「不用品販売」「せどり転売」


(イメージ引用元:https://www.mercari.com/jp/assets/img/common/jp/ogp.png)

フリマ(フリーマーケット)アプリを利用して不用品販売にハマるという方が増えています。
フリマアプリの代表とも言える「メルカリ」は、個人と個人の取引のみのサービス。
それにもかかわらず、アプリ全体の月間での流通総額は100億円を超えるそうです。

実際に何が売られているのかというと、例えば、こどもの着られなくなった洋服や、使いかけだけど、自分とは相性が良くなかった化粧品など、自宅にある“いらなくなったもの”。
ある40代の女性は、友人から意外なものがすぐに売れた、という体験談をきいて「メルカリ」をはじめたところ、3か月で約150品を出品し、その6割ほどが見事に売れたそうです。

不用品のリユースというお手軽感、出品まで3分とかからないシンプルな操作なども後押しし、年配の方なども気軽に利用しているようです。

そんなメルカリですが、実はせどりや転売にも活用されている方もいるのです。

「メルカリ」が幅広い層、特に個人売買にあまり精通していない方にも浸透してきたことで、手元にある状態の良い商品を、市場の相場を調べることなく安価で販売する人が多いのです。
これを利用して、市場価格より安い金額で買い取りを行い、アマゾンやヤフオクなど、より多くの人が利用するネットショップで買い取り価格より高額で販売し、利益を得るという方法も増えているようです。

実際にこの方法で月に10万円稼ぐ人もいますし、現時点でいえば他のせどりなどと比べると、難易度は低めと言えます。
しかし同様のことをしているライバルが多いのも事実。
うまく利益を得るには、常にアプリに張り付いて、ライバルが儲かるものを買う前に、それを即購入できるような、十分な時間と、一定の目ききが必要になってきます。

 

不用品販売で考えた時の評価

簡単さ:

スマホアプリさえあれば誰でも可能なところがフリマアプリの良いところです。
特にメルカリでは3分で出品できることを売りにしていることもあり、写真をとってすぐに参考価格を確認したら、出品が可能。
発送などもありますが、そちらもメルカリが独自に発送サービスをつくっていたりと、ユーザーが取り組みやすくなっています。

お急ぎ:

記商品の発送が完了し、相手が受け取った連絡をしてさえくれれば入金完了。
ただし、実際にお金を口座に振り込んでもらうためには、メルカリの定める振込日まで待つ必要があります。

最高収入: 10万円程度(持ち物によります…)

単不用品販売を考えた時には、どうしてもその人の持ち物の多い、少ないで収入も決まってしまいますが、だいたい10万円くらいは稼げます。
今までリサイクルショップなどに不用品を持っていっていた方は、自分で売るとこんなに!と驚くこともあります。
自宅で眠っているものがあったら、積極的に活用したいですね!

せどり転売で考えた時の評価

簡単さ:

実際にモノを仕入れて利益をとるよう販売していくと、目利きやリサーチ力がどうしても必要になるため、慣れるまでどうしても時間がかかります。
また最初に仕入をしなくてはいけないため、けっこう勇気がいりますよね・・・
お金に代わるまでの時間を計算して仕入ができなければ、難しいかもしれません。

お急ぎ:

商品が即売れるという目利きがあればかなりスムーズに現金化することもできます。
しかし多くの人にとってはそれは簡単ではないでしょう。
慣れて、2週間ペースくらいで売れるものの判断がつくようになれば、2週間周期でお金を増やすこともできますので、スキルを磨く時間のある方にはオススメです。

最高収入: 15万円〜30万円程度

上手に売れるモノが見つかって、自由自在に売れる!となれば月に100万円を稼ぐ人もいるようですが、一般的な基準で考えると20万円も手に入ればかなりの上級者です。
独学だけでどうにかしようとしてもとっかかりがわからないと思うので、よりスムーズにお金になるよう、先に教材など参考になるものを購入した方が良いそうです。

 

 

完全在宅で15万円以上も稼げる。1日30分でも実現可能な「無在庫輸出ビジネス」


(画像引用元:https://dribbble.com/shots/729847-ebay-Logo-Revision)

せどり、転売などがなんとなく儲かるというのはわかるけれど、倫理的にどうなのか…といったうしろめたさから実践できないという方も多いと思います。
フリマアプリからの仕入れにしても、なんとなく何も調べない人から「とれる利益をとっている」ようで、うしろめたく思うことも、もしかしたらあるかもしれませんね。

また、「データ入力」や「Webライター」は手軽にできるのは嬉しいけれど、もっと大きく稼ぎたいと思っている方も少なくないと思います。

そこで、これまで紹介してきた副業のメリットだけを集めて、デメリットを抑えたなんとも都合の良い副業を探してみました。それが「輸出ビジネス」と呼ばれるものです。
在宅でできて、さらに転売的なしくみで利益をとるにもかかわらず、お客さんから大きく感謝される。これが、完全在宅でできるのはebay輸出です。

ebayについて耳にしたことのない方は、ヤフオクやメルカリの全世界版、海外版とイメージしていただけると良いと思います。世界中に出品者がいて、配達のルートがあるところであればどこでも売買することができます。

なぜ、今回ebay輸出をおすすめするのか、いくつかある理由のうち一つとして、ハンドリングタイムが長いという点が挙げられます。

ハンドリングタイムが長いことのメリットは何か。例えば「メルカリ」のようなフリマアプリで商品を出品していると、商品が売れた後、1〜2日で発送することが一般的です。つまり、販売時に手元にある商品があることが前提です。

一方で、ebayであれば入金を確認して3〜5日程度のハンドリングタイムを設定することができます。
しかも土日を除くので、5日で設定すると実質1週間ものハンドリングタイムです。
つまり、その1週間の間に商品を取り寄せれば良いのです。
よほど希少性のあるものでない限り、1週間あれば日本中どこにある商品であっても取り寄せることができるはずです。

この特性を活かすことで、「無在庫」が実現できるのです。
無在庫≒金銭的なリスクをほとんど0にして商品を販売できるのです。

海外の人からすれば、いわば購入を代行してもらい、その手数料を払っているというイメージ。
そもそも海外から商品を買うので手元にものが来るまで数週間かかるのが当たり前だと理解を得られる、輸出ビジネスならではの方法です。

それでは、ebay輸出の売買フローの例を挙げたいと思います。

例えばebay上で日本製の商品を販売。海外からオーダーが入ったとします。
その商品が「Amazon」で出品されていれば、遅くとも翌日までには自宅に配達してもらえます。
それから梱包し直して、発送の準備をしたとしても3日もあれば十分です。

「Amazonプライム」以外のネットショップから商品を購入した場合は、基本的に発送までに1日、配達までさらに1日と時間がかかっても4日以内には届くはずなので、ハンドリングタイムを5日に設定しておけば間に合いそうです。

実店舗で売られているものであれば、多少のリスクは伴うものの、安定供給されている商品であれば、商品がebay上で売れてからお店に買いに行くという方法も考えられます。

海外版と聞いて、英語に自信がない、という方もご安心ください。

基本の操作でそんなに難しい英語はなく、ごくわずかな用語を覚えていただければ問題ありません。
すでにebay輸出を利用している方の中に、開始当初はgoogle翻訳を活用したり、chromeのようなブラウザーでは、表示されている英語を日本語にする、翻訳機能を利用したりすることもできます。

それにより、ebayの画面上に表示される程度の英語なら、日本語で表示させても理解できるのです。少しずつ操作を覚え、その間も着実に利益を得ている方もいらっしゃいます。

簡単さ:

最初にモノを仕入れる必要がなく、まずは登録だけしておけば問題ないので、たくさん登録していけばどこかで利益が出るポイントが見つかります。
これだけ言うと良いところしかないような気がしますが、ebayでは1か月で登録できる商品点数が限られています。
その点数にあわせて、自分で売れる商品はなんだろう?と考えながら進めていけます。
ピンポイントで判断する必要がなく、初心者にも始めやすいです。

お急ぎ:

ebayを使った無在庫輸出ビジネスは、売上が入った直後に銀行に引き出すことが可能です。
引き出してから実際に国内の口座に入金されるまでには3日程度かかりますが、5日間もあれば現金が手に入るので、非常に資金の流れが早いと言えます。
さらに、この入金サイクルの早さを利用して、作業をクラウドソーシングなどの外注さんにお任せすれば、収入を積み上げ式に増やしていくことも可能です。

最高収入: 15万円〜50万円程度

上手に人に作業をふりわけていくことができれば、50万円といった高収入も可能なのが無在庫販売の魅力です。
他のせどりなどでも作業の外注化は可能ですが、手渡しやすいシンプルな内容にできます。
またそれぞせず、一人で運営していっても20万円程度は十分実現可能です。

まとめ 今、副業としておすすめした「無在庫輸出ビジネス」をもっと知りたい方は

ここまで説明してきた通り、ebay輸出は、基本的に無在庫でできるので、最初の持ち出し資金は基本的にゼロとなります。
一般的に商品を販売する場合、先に販売する商品を仕入れ、その代金を支払います。売れるかどうかわからないものにお金を払うのは、始めたばかりの頃は不安で躊躇してしまうでしょう。

そういったコストと不安を払拭する副業がebayを活用した「無在庫輸出ビジネス」なのです。

実際にこの方法を使って、まるで英語ができなくても、1日30分以内の作業で月に20万円の利益を挙げている主婦の方の対談動画もありますので、是非ご覧になってみて下さい。

輸出ビジネスで生活を一変!好きな仕事をやりながら副業でも稼ぐ女性

輸出ビジネスで生活を一変!好きな仕事をやりながら副業でも稼ぐ女性

「無在庫輸出ビジネス」を今やる理由、追い風としてここ最近は特に日本製の商品が海外から再評価されている点です。

海外の商品を手に取る機会が増えてきたからこそ、あらためて、世界標準で日本製の商品の質の高さに注目が集まっているのです。

アニメやサンリオなどのキャラクターグッズは海外にもファンが多く、日本でしか手に入らないものが多数あります。そういったものは非常に喜ばれますし、海外の方におおきな価値提供となります。

「無在庫輸出ビジネス」へのご興味が強くなった方は無料で手に入る、PCが苦手な初心者からでも実践可能な輸出ビジネスについて記載された書籍「自由人の条件」をご覧になってみてはいかがでしょうか。
養育費や老後資金の心配も解消でき、自分の使いたいお金を、使え、時間的にも金銭的にも充実した人生を送る方法は一つではありません。

今回ご紹介した副業が皆様の輝かしい未来につながれば幸いです。

 

 

また、なかなか資金に対して前向きに考えられない…
急にお金を稼ぐというのも難しそう、という方は、若いうちから貯金を検討してやりくりしている人の存在は、意外と大きく意識が変わるのではないでしょうか。

もしご興味があれば、25歳のうちから考え始める貯金とその用途に関する記事や、

手取りの少ない3人家族でも、どういったやりくりをしながら生活の諸費用を捻出するのか、といった記事も、役立つと思います。

細かいところを抑えながら、必要に応じて、ライフプランニングできれば安心して日々が過ごせると思います。^^

投稿者プロフィール

Sideline. Lab 編集部
副業で稼いで自由な生活を謳歌するためのウェブメディア。
これからはじめて取り組む人に最も結果の出しやすい方法をご提案。
副業に関するあらゆる悩みにもお答えします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です