通常の40分の1の価格のパチンコはギャンブル依存症の特効薬か

パチンコ球は1個4円ですが1個0.1円と、通常の40分の1の料金で遊ぶことができるパチンコ台があることを知っている人は、意外と少ないかもしれません。
1個0.1円のパチンコ球の交換率は店によっても異なるようですが、だいたいパチンコ球2000個で100円の景品と交換できるようです。
普通のパチンコを楽しんでいる人からは1個0.1円のパチンコは時間の無駄で、恥ずかしくてやってる姿を他の人に見られたくないとかかなり不評のようです。
そこで今回はこの通常の40分の1の、価格のパチンコの意外な効能を書いてみます。

 

あなたももしかしたらパチンコ依存症では

 

ギャンブル依存症という言葉がありますがパチンコ依存症とはアルコール依存症と同じようにパチンコを止めたいと思っていても、月収を超えるような金額をパチンコに使ってしまうギャンブル依存症のことです。
パチンコでストレスを解消したりパチンコが趣味であっても、仮に給料が20万円で月に1回か2回ほど1万円程度ほど使うだけならば問題もありません。
しかし月収以上もパチンコに使ったり、営業職が仕事中にパチンコに入り浸ったりすればあなたは立派なパチンコ依存症です。

1個0.1円のパチンコはギャンブル依存症の特効薬

 

パチンコが好きで仕事を首になったり離婚したり、何百万という借金まで負ってしまった人も少なくありません。
そんなギャンブル依存症の人のなかには1個0.1円のパチンコを始めてから、パチンコ依存症を克服した人もいるようです。
1個0.1円のパチンコだと休みの日に例えパチンコ店で1日中遊んでも、使ってもせいぜい1000円程度しか使わないからです。
その代わり勝っても2000個で100円程度にしかなりませんが、パチンコ依存症の人は全ての人がお金を儲けたくてパチンコしてるわけではないからです。

 

まとめ

 

本来はパチンコは娯楽として始ったのがだんだんとギャンブルの度合いを増し、ギャンブル依存症になり会社を首になったり家庭崩壊に繋がったりする人が出てきました。
そう意味では1個0.1円のパチンコはパチンコ依存症を解消する役割も果たしているとも言えそうで、パチンコで無駄に時間を潰したりする借金する人も少しは減りそうです。

 

こちらも合わせてお読みいただけたらと思います!
【人手不足が深刻な運送業】

人手不足が深刻な運輸業

 

投稿者プロフィール

橘 ゆかり
橘 ゆかり
ライター/2児の母/意外と物知り

旦那ともども副業に務める主婦です。
ビジネストレンド情報ならおまかせください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です