空港や銀行で外貨を両替すると損するって本当?

海外旅行に行く場合に日本を出発前に、空港や銀行で外貨を両替するのが当たり前と思っていませんか?海外旅行に行くのであればクレジットカードが便利ですが、海外の空港での買い物や空港からホテルまでのタクシー代などは、現地の通貨がどうしても必要になります。海外の空港で円を現地の通貨に両替していいのですが、日本の空港や銀行と同様に交換率が悪いって知っていましたか?そこで今回は損をしない、両替の方法検証してみます。

 

日本国内で両替すると損する?

1
日本国内で円を外貨に両替する場合は、外貨を取り扱っている銀行などの金融機関か、成田空港や関空などの国際空港で行います。ただアフリカの外貨など、外貨によっては両替したくてもできない通貨があるので、注意が必要です。そんな場合は日本でドルなどに両替する必要があり、現地に到着してからドルを現地の通貨に両替します。日本円を持っていっても現地で両替できない国もあるからで、アメリカのドルであれば世界中のどこの国でも両替できます。

 

どこで両替すると一番お得?

4
海外旅行に行った場合に現地の空港や、ホテルで両替すると交換率が悪いが普通です。一番お得な場所は市中の両替所ですが、ほとんどの国の両替情報がインターネットで調べると書いてあります。ただ英語ができない人や現地の空港に到着するのが深夜便の場合などは、空港の銀行や両替所も閉まっていることもあるので、日本国内である程度の金額は現地の通貨に両替して行ったほうがいいでしょう。そうしないと現地に到着してから、空港からホテルまでのタクシー代もないと円やドルで支払ってもトラブルになることもあります。

 

まとめ

英語がある程度は喋れれば現地の市中の両替所を利用するとと一番お得ですが、あまり旅慣れしていないと現地の両替所で両替するのは難しいかもしれません。そんな場合は日本の銀行のATMカードで、現地の銀行のATMで現地の通貨を下ろせます。多少は手数料が掛かりますが、安全で簡単なのでお勧めです。

投稿者プロフィール

Sideline. Lab 編集部
副業で稼いで自由な生活を謳歌するためのウェブメディア。
これからはじめて取り組む人に最も結果の出しやすい方法をご提案。
副業に関するあらゆる悩みにもお答えします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です