そもそも日本にカジノってあなたは賛成出来るでしょうか 出来る意見と出来ない意見

そもそも日本にカジノってあなたは賛成出来るでしょうか 出来る意見と出来ない意見

最近日本でも、カジノをということが騒がれています。そこで、ちょっとだけ『カジノ法案』に耳を傾けてみてはいかがでしょうか。

 

海外へ行けばカジノは当たり前だけど……

 

海外へ行けば、カジノの概念など極々当たり前のものです。日本でもカジノ導入と言って、何が悪いの……という感じもない訳ではありません。でも、実際には日本では、賛成の意見だけでなく反対の声があるのも事実です。

カジノ法案、それは、 「IR推進法案」というものです。IRとは”Integrated Resort”であり、「統合型リゾート」という意味を持っています。

カジノについて、海外の人たちは、既にそれを知っており、海外からかなりお金が流れることが期待出来ます。

【東京オリンピックに向けて急速に進められているプロジェクト】

日本は、現在、なんでも、東京オリンピックに責任を押しつけて、様々な大胆な行動に出ようとしている時期かもしれません。日本という経済大国にカジノが出来るということは、 アメリカの次の世界第2位のカジノ市場になることも期待出来てしまうのです。

何で賭け事をすることを国がらみで先導されなければならないか

カジノ法案反対派の意見として、そもそも、カジノをしない人たちにとって、何で賭け事をすることを、国がらみで先導されなければならないか疑問があります。パチンコだってするべきではないという人たちもいるでしょう。実際に、パチンコで身を滅ぼした人たちもおり、国は、賭け事のリスクを補償してくれるシステムなど構築してくれるというのでしょうか。

カジノで、ギャンブル依存症の恐れもありますし、 日本がより治安の悪化の懸念も考えることが出来ます。

しかし経済にとってプラス効果を期待出来るのなら

しかし、カジノにマイナス面はあるものの、経済的な面でプラスの効果を生むことが出来るなら、発進するべきという意見もあります。集客力を利用して周辺地域の活性化へと導くことも出来ます。

最後に

グレーゾーンギャンブルの廃絶にも合法ギャンブルは貢献してくれることになります。パチンコのグレーの換金システムをほとんど許している日本のシステムを、そもそもいったん整理されるべきではないかという意見もあります。

そもそも、パチンコの景品換金所って一体なんなのでしょうか……。

投稿者プロフィール

Sideline. Lab 編集部
副業で稼いで自由な生活を謳歌するためのウェブメディア。
これからはじめて取り組む人に最も結果の出しやすい方法をご提案。
副業に関するあらゆる悩みにもお答えします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です