お金を貯めるならデビットカードが良いらしい?その理由とは

現金を持ち合わせなくても支払が出来る点がクレジットカードの魅力ですが、この機能を持ち合わせているのはクレジットカードだけではありません。
そうです、デビットカードです。口座から即時引落としになるデビットカードは利便性が高まっていると共に、お金を貯めるにはうってつけとも言われています。

 

デビットカードとは


デビットカードとは口座からダイレクトに引き落とされますので、口座以上の買い物は出来ません。
クレジットカードの場合、信販会社から設定されている限度額までは自由に買い物が出来ます。そのため、自分自身の経済力以上の買い物をしてしまい、支払に追われるケースも珍しくないのですがデビットカードは基本的には預金口座に入っているお金以上の買い物は出来ません。
つまり、月々のお小遣い用に口座を作っておけば、予算オーバーするようなことはないのです。

 

便利になっているからこそ


デビットカードは使い過ぎにならないものの、そもそも使えるお店が少ないのでなかなか陽の目を浴びる機会がありませんでした。
ですが近年はVISAデビットのように、VISAカードが使える所でも使えるデビットカードが登場しています。VISAデビットカードであればVISAカードが使える所で使えますので、いわばクレジットカードが使える所でデビットカードも使えるのです。

 

使いすぎるリスクがない


デビットカードはクレジットカードのように使いすぎるリスクがありません。
クレジットカードの場合、いわば後払いになりますので欲しい衝動に駆られた際、ブレーキがありません。お金がない状況であっても買えてしまうからです。その後請求が来て支払う。この繰り返しのおかげでなかなかお金が堪らないと嘆いている人もいるのではないでしょうか。
ですがデビットカードの場合、即時決済であると共に口座からの引き落としなので口座に入っている以上の金額の商品の買い物は出来ませんので、欲しい衝動にブレーキをかけることも出来るのです。

まだまだクレジットカードと比べると知名度が低いデビットカードですが、利便性ではなくお金を貯めるという観点からも有用なアイテムですよ。

投稿者プロフィール

Sideline. Lab 編集部
副業で稼いで自由な生活を謳歌するためのウェブメディア。
これからはじめて取り組む人に最も結果の出しやすい方法をご提案。
副業に関するあらゆる悩みにもお答えします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です