副業をするならWebライターがおすすめ!ライティングで確実に稼ぐ方法を公開

サラリーマンや主婦の方でこれから何か副業を始めてみようと思っている人も多いかもしれませんが、いざ副業を始めようと思っても何を始めたら良いのか分からない方もいるはずです。
医師や看護師のように国家資格を持っていれば病院の当直のバイトをすれば、医師であれば1晩に8万円から10万円にはなります。
看護師の資格を持っていれば病院の当直のバイトであれば1晩に2万円前後にはなりますが、特に資格を持っていなかったり特別なスキルや能力がなければコンビニや居酒屋でバイトを探すしかありません。
ただサラリーマンの方で仕事帰りにコンビニや居酒屋で副業としてバイトをするのも大変で、本業に影響を及ぼすようなことがあれば本末転倒になってしまいます。
ただ最近では副業として在宅でできるアフィリエイトや、せどりなどのネットビジネスを始める人も増えています。
確かにネットビジネスであればパソコンとインターネットの環境さえあれば、誰でも始められる副業かもしれません。
そこで今回ご紹介するのはWebライターの副業でアフィリエイトや、せどりなどのネットビジネスと比べると誰でもできる副業です。

Webライターってどんな副業なのか?


よくネット上で在宅でWebライターを始めて月に3万円ほど稼いでいるとか書かれていますが、Webライターとはブログとかホームページの運営者から依頼を受けて企業の商品紹介や記事を書くのが仕事です。
ブログの記事を書くWebライターのことをブログライターと呼ぶこともありますが、ブログライターもWebライターのことと考えてもいいでしょう。
ラーメン屋やレストランなどの取材をするフードライターもフード雑誌からの依頼でなく、Web上にアップさせる記事の場合はWebライターと呼ばれます。
つまり依頼主やブログとかホームページなどの媒体に関係なく、Web上にアップさせる記事を書くのがWebライターです。
ではなぜWebライターという仕事が存在するかですがブログやホームページでアフィリエイトと呼ばれる成功報酬型広告を行ったり、自社の商品やサービスをホームページを立ち上げて販売するにしても、ブログやホームページを見てもらわないと話しになりません。
そのためWebライターはキーワードが指定された記事を書く場合もあり、キーワードを記事を入れる場合もキーワードの数が指定されていることもあります。
その場合でも不自然な内容にならないように記事を書くことが大事で、このような場合はSEO対策用の記事依頼になります。

Webライターに欠かせないSEO対策の基本的な知識


SEO対策という言葉を耳にしたことはあっても、SEO対策って何と訊かれて答えられる人は少ないと思います。
SEOとは「Search・Engine・Optimization」の略称のことで、検索エンジン最適化とも呼ばれウェブ上の検索で自社サイトがヒットするために行う集客対策のことです。
ウェブ上には星の数ほどブログやホームページが存在するので何もしなければ、いくら自社でサイトを構築してウェブ上にアップさせて誰も見てくれません。
ではSEO対策というと具体的に何をすればいいかですが、もし何かをネット上で調べる場合に最も使われている検索サイトはYahooとGoogleです。
つまりこの2つの検索サイトのSEO対策ができていれば、自社でサイトを構築しても集客ができるということになります。
さらにYahooの検索エンジンはGoogleの検索エンジンが使われているので、GoogleのSEO対策をしっかり行えばいいということになります。
実はSEO対策も以前と今では大きく変化していて以前であれば被リンクが多いサイトほど上位に表示されやすいと言われていましたが、今のSEO対策はGoogleが掲げている「ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。」などの10の理念により沿ったものになっています。
簡単に言えば良質の記事が書かれたサイトほど上位に表示されるので、ブログやホームページなどの管理者からWebライターに記事依頼があるのです。

Webライターに求めらるスキルや能力とは


Webライターはブログやホームページなどの管理者から依頼があって初めて仕事になりますが、記事依頼の内容もブログの文章を書く場合もあれば商品説明を書く依頼もありさまざまです。
さらに商品説明もサプリメントからベビー用品を書いたり、転職サイトやクレジットカードの記事依頼もありライティングする範囲は多岐に渡っています。
なかには医薬品や法律などの専門的な知識が必要な記事依頼もあれば、アイドルなど芸能ニュースや風俗関連の記事依頼もあります。
ただいずれの場合であっても記事の依頼主はブログやホームページを検索で上位に表示したいと思って、Webライターに記事依頼をするわけですから記事の依頼主の意向に沿って良質の記事を作成するスキルや能力が求められます。
そのためには指定されたテーマやキーワードに沿って情報を収集するスキルや能力が必要で、Web上からスピーディに的確な情報を探し出せないと良質の記事を書くことができません。
次にWeb上で情報を収集したならばその情報から、ポイントになる部分だけを参考にして自分の言葉で記事にしていきます。
間違っても他のサイトのコピーを行わないようにしないと、いくら副業であってもモラルに欠けている人はWebライターの資格はないと言ってもいいでしょう。
次に依頼された記事の文章を書く場合には起承転結が大事で「起」では文章のテーマを説明し「承」ではそのテーマについて書き、「転」ではそのテーマにからの影響などを書き「結」では自分の意見などをまとめとして述べます。

Webライターになるには


Webライターになるには特別な資格や登録などは必要でなく、ネット上で「Webライター募集」や「ライティング・副業」などで検索するとさまざまなサイトが表示されます。
そこには自分のブログに掲載するためにサプリメントの記事を書くWebライターの募集や、クレジットカードに関する記事依頼など多数あります。
文字数や単価が書かれている場合もあり文字数も、200文字から5000文字までとさまざまです。
単価もさまざまで0.5円から1円前後が相場で、ライティングの報酬の支払いは月末〆の翌月の5日とかで特には決まっていません。
納品の納期も厳密には決まっていませんが1000文字程度の記事であれば、2日から3日以内が一般的な納期です。
Webライターを募集しているサイトで自分が書けそうなテーマに応募すると、テスト記事の作成や過去の記事の提出を求められるのが普通です。
テスト記事の結果や過去の記事から合否の知らせが依頼主から届き、もしあなたの書いた記事を見て依頼主から正式に記事依頼があればもうあなたは今日から
Webライターになれます。

まとめ


他のネットビジネスと比べるとWebライターの副業は最も簡単に稼がる副業で、特別な資格や登録なども必要なく誰でも始めることができます。
サラリーマンや主婦の方でもWebライターとして月に数万円を稼ぐのはさほど難しいことではなく、なかにはWebライターの副業で月に約10万円も稼ぐサラリーマンや主婦もいます。

投稿者プロフィール

Sideline. Lab 編集部
副業で稼いで自由な生活を謳歌するためのウェブメディア。
これからはじめて取り組む人に最も結果の出しやすい方法をご提案。
副業に関するあらゆる悩みにもお答えします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です