儲かるってよく聞くけど、FXって何だろう?

ネットの広告などで「FX」という単語をよく見かけますね。よくわからないけど、どうやらお金を稼げるみたい。でも怪しいな。そう思っている方は多いのではないでしょうか?
 今回はそんなFXとはなんなのか?ご紹介していこうと思います。

 

FXってなに?

5
 FXとは「外国為替証拠金取引」という意味になり、具体的に何をするのかというと、「外国通貨を売買」しています。
 日本円を外国の通貨に両替し、そのお金でやりとりをします。その後、外国の通貨を日本円に両替で戻してその差額分利益になるのか、損失をするのか。これらを繰り返すことで稼いでいるのです。
 FXは株に近く性質があり、対象が「企業」になるのか、「国」になるのかの違いになります。

 

FXで稼ぐ2つのやり方

2
 FXでは主に2つのやり方でお金を稼いでいます。
1. 金利収入
 銀行に預けると、ほんの少しですが利息がつきます。しかし、世界各地では日本より金利が高いところがほとんどです。2016年1月時点の金利を比較してみました。
日本 0.1% 米国 0.5% 英国 0.5% 豪州 2.0% 南アフリカ 6.75%
中国 4.35% ニュージーランド 2.5%
 日本に比べて、他国にお金を預けた方が金利が大きいためこの方法でFXで稼ぐということもできます。
2. 為替差益
 こちらは海外通貨の売買によって、得た利益のことを言います。株のデイトレードにも似ています。例えば、運用資金が100万円。1ドル100円の時に1万ドルを購入しました。これを1ドル101円の時に全て売ることで利益が差額の1万円というように利益を出していきます。
 また、レベレッジと言って、「少ない投資で大きな金額を取引できる」というものです。自分自身でいわゆる「レート」を決めることができます。少ない元手で大きな利益を狙うことができますが、代わりに損をした場合大きな損をすることになります。
 初心者は5〜20倍のレバレッジをかけて取引を行う人が多いですが、上級者は100倍という単位で高いレートで取引をしていきます。リスクを背負う分、稼げる時にはすごい金額を稼ぐことができるのです。

 

FXは4000円から

1
 FXの取引は通常、1万通貨から取引を開始することができます。しかし、コストが安いFX会社であれば、約4000円という金額から始めることができます。ということは、「よくわからないけど、ちょっとだけ試しにやってみよう」というチャレンジもできる環境にあります。
 じゃあ利益はあまり出ない?そんなことはありません。レバレッジをかけることで、数万規模の取引ができます。自分次第では、この少額の投資でお小遣い稼ぎをすることもできます。

 

FXで100万稼ぐ人もいれば、100万負ける人もいること

3
 最後に、FXで海外の通貨を扱って投資をするということ。これは誰かが儲けた分、誰かが負けているということになります。ネット上では「必ず稼げる」を謳っているネットの広告も少なくありません。必ず勝てるかどうか、それは実際にやっていただければわかるのではないでしょうか?
 そして、実際にそれで生活をしている人がいるのも事実です。興味があって実際にやってみたいのであれば、4000円から始めてみましょう。

投稿者プロフィール

Sideline. Lab 編集部
副業で稼いで自由な生活を謳歌するためのウェブメディア。 これからはじめて取り組む人に最も結果の出しやすい方法をご提案。 副業に関するあらゆる悩みにもお答えします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です