まだやってないの?サラリーマンでも手軽にできるスマホの副業4選

「会社の給料はこのままあがる見込みがない。」「1年頑張ったけど、上がった給料は毎月たったの5000円」「このままじゃ生活も苦しい。」

 

社会人になるとあれほどお金には不自由しないと思っていたのに年金や住民税、所得税、奨学金の返済と気付けばほとんど生活するだけで一杯一杯の額しか残らないなんてことがよくあります。独身実家暮らしであれば、十分な額なのでしょうが、結婚して家族がいるとパートナーも働いていてやっと”普通”の生活ができるくらい。というところも多いです。

 

もしこのまま何もしなければ、生活も何も変わるはずがありません。むしろ悪い方向に進んでいくでしょう。今までは会社に就職したらそのまま定年まで働き続けることが美徳とされていましたが、転職が一般的となってきました。そして最近では国を挙げて”副業推進”となっています。国としてもこのまま会社に所属しているだけでは十分に給料をあげることができないとわかってきたのでしょう。また、雇用の流動化を目指しているとも考えられます。副業を推奨するのだから、会社も解雇しやすいように整備していこうという意図があるかもしれません。もちろんこれは推測の域ですし、終身雇用が一般的だった日本で雇用の流動化をあげることはすぐには難しいでしょう。ですが、これから20年先となるとわかりません。

 

だからこそ、私たちは副業をもっと気軽に取り組んでいくべきだと思うのですが、”副業”と聞くと、ちょっと準備が大変なんじゃないかと思われるかもしれません。アルバイトに行くにしても面接に行って、会社の人と鉢合わせしないように場所を変えたり、時間を考えたり面倒なことが多いです。平日は会社で疲れているのに、それプラス副業で肉体労働なんて・・・と考えるだけでも嫌かもしれません。私は、休みの日までコンビニや居酒屋でアルバイトしたいとは思いません。

 

ですが実は、今ではほとんどのサラリーマンが持っているでしょうスマートフォンを使うだけでも副業を行うことができるんです。

 

 

1.ポイントサイト

 

スマートフォンだけですぐに始めることができる副業としておすすめなのはポイントサイトです。特別なスキルなど必要なく、スマートフォンさえ持っていれば誰でも始めることができます。広告を閲覧したり、ゲームやアプリをダウンロードしたり、商品を購入したり、モニターになったりすることによってポイントを稼ぐことができます。

 

還元率はだいたいのところが1ポイント1円です。現金だけでなく、iTunesギフト券やアマゾンギフト券に交換することができます。稼げる金額としては月に多くて数万円ですが、それでもないよりはましです。通勤中や会社の休み時間にちょこっとアプリを立ち上げてアンケートに回答するだけで数十円~数百円貯まるので、コツコツと続けられる人にはぴったりな副業です。

 

副業をやってみたいけどよくわからない、という人にも取り組みやすくていいものです。

 

 

2.アンケートサイト

 

これもポイントサイトと似たような仕組みではありますが、アンケートサイトは実際に企業から送られてくるアンケートに回答することによってポイントが溜まります。アンケートサイトでは何か専門的な知識が求められるわけではありません。一ユーザーとしてあなたの本音を伝えるだけでいいんです。自分の意見を言うだけなので疲労感も特にありません。

 

スマホ対応しているところがほとんどなので、スキマ時間で、それこそ、トイレに入っている時間で1アンケート済ませることも可能でしょう。またインターネットだけにとらわれず、会場インタビューなどに招待されると、それだけで1時間5000~10000円近い謝礼を受け取ることもできます。

 

モニター・アンケートでは、企業から商品が送られてきてそのアンケートに答えることで謝礼を受け取れるものです。その商品も基本的には企業から無料で送られてくるものなので、ただで商品を使えて、お金までもらえるというのは、受け取る謝礼以上に大きな金額を得ているとも言えます。

 

 

3.FX

 

 

サラリーマンの人の副業として広く認知されているのがFXですね。FXというと、イメージとして高性能なパソコンに5,6枚のモニターがつながれていて、それを見ながら売り/買いしていくというものでしょうか。

 

実際、そういうデイトレーダーの方も大勢いますよね。ですが、サラリーマンが副業として取り組む上では、スマートフォンだけでも問題なく取引することができます。人によってはパソコンよりもスマホの方が良いと言うほどです。それは、思い立ってからの起動の速さだったり、持ち運びやすさだったり、取引画面のシンプルさだったりです。

 

本業としてFXを取り組むのであればやはりチャートをしっかりと分析し、タイミングを逃さず売り買いしなければならないのでパソコンの方がいいでしょう。ですが、副業であれば十分スマートフォンで事足ります。どれだけ高性能なパソコンやソフトを使っていようと、取引する本人が変わらなければそこから得られる利益が大きく変わることはまずありません。

 

後々は専業のFXトレーダーになることを考えている場合でも、まずはスマートフォンの取引でコツや空気感をつかむことが大切でしょう。

 

ちなみにですが、お酒を飲んだときにやってしまうと冷静な判断ができず大損してしまうことがあるので、はじめてのうちは酔っているときにアプリを開かないようにしましょう。

 

 

 

 

4.フリマアプリ

 

 

若い世代で大きな広がりをみせて、徐々に会社員の人たちにも利用され始めているのがメルカリやフリルなどのフリマアプリです。かつてはヤフオクが主流でしたが、スマートフォンが普及してこのフリマアプリにシェアが寄ってきました。

 

家にある不用品を売るだけでも、10万円近い金額を稼ぐことができます。”業”というほどまだ本格的にやるつもりはないけど、いくらかの追加のお小遣いがほしいという人にぴったりです。出品の仕方もスマホで撮影した商品を、簡単に商品説明を買いて「出品」ボタンを押すだけです。商品にもよりますが、タイトルに商品名、詳細に状態を書くだけでも5分後には売れてしまうことだってあります。

 

ヤフオクの場合は、金銭については個人同士の直接的なやり取りでしたが、フリマアプリの場合はだいたいが間に運営会社が入ります。そのため、発送したのに入金されない。入金したのに発送されないという不安を解消してくれているので、個人でも売れやすいんですね。

 

メルカリであれば、「らくらくメルカリ便」というのがあって、通常の宅急便よりも割安な料金で発送することができます。不用品販売をしていると必ずあとからネックになるのが配送料です。フリマアプリの場合、その文化的に送料は出品者負担であることが多いです。そのため、たとえ売上額が大きかったとしても、大型商品であればそれだけで2000円近い送料が引かれることになります。2000円で送れるか、1600円で送れるか、わずか400円の違いですがこれが10個、20個となるとチリツモのように大金となります。

 

またフリマアプリでは最初はあなたの不用品に価格をつけて販売することから始めたらいいので持ち出し金がゼロです。自分にとっては価値のないものが値段がついて売れていくというのも、実際に自分でやってみると不思議な気持ちがしますよ。そこからはまって、実際に商品を仕入れてフリマアプリで販売するという人たちも出てきています。

 

 

まとめ

 

 

今まで空いた時間はスマホでニュースを読んだり、SNSを見たりしていたかもしれません。ですが、その時間の使い方をちょっと変えるだけで、給料にプラス数万円することは誰にだって可能です。特別なスキルが求められるわけではなく、ただやるかやらないかそれだけです。

 

これだけネットが発達した時代なので、副業としてネットを活用することは必須と言えるでしょう。本業に支障をきたさない程度に取り組める、あなたにぴったりなものを見つけてください。

 

 

 

 

 

投稿者プロフィール

Sideline. Lab 編集部
副業で稼いで自由な生活を謳歌するためのウェブメディア。
これからはじめて取り組む人に最も結果の出しやすい方法をご提案。
副業に関するあらゆる悩みにもお答えします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です