1. TOP
  2. 【2016年版】ふるさと納税が圧倒的にお得な理由と具体的手続き方法まとめ

【2016年版】ふるさと納税が圧倒的にお得な理由と具体的手続き方法まとめ

2016/08/25 MONEY
この記事は約 7 分で読めます。
1

最近、雑誌やテレビ特集で「ふるさと納税」というキーワードを聞くことが増えてきました。それだけ注目されているというのは事実です。しかし、その反面、お得と聞くけど、本当にお得なのか?具体的な手続きがわかりにくい。などという声もあります。そこで、今回は、そんな最近注目されている「ふるさと納税」について解説いたします。

 

ふるさと納税とは?

2

出典:総務省 ふるさと納税ポータルサイト

ふるさと納税とは、自治体への寄附金のことです。
個人が自治体に2,000円を超える寄附を行ったときに、所得税から税金の一部が還付され、住民税のおよそ2割程度が次の年の住民税分から差し引かれます。
その結果、自治体によっては寄付の見返りとしてお米や海産物などの地元食材が送られてくるという制度です。

 

まずは、イメージをつけよう!具体的な例を説明します!

例えば、以下の3つの自治体に寄付を行ったと仮定して計算を行ってみます。

寄付した自治体は、
■鹿児島県 志布志市(かごしまけん しぶしし)
■佐賀県 上峰町 (さがけん かみみねちょう)
■熊本県 八代市 (くまもとけん やつしろし)

寄付金額とお礼の特産品は、
■鹿児島県 志布志市
⇒寄付金額:2万円  特産品「夏限定☆鰻師の蒲焼き 特大 4尾セット」

3

■佐賀県 上峰町
⇒寄付金額:1万円  特産品「佐賀県産豚モモしゃぶしゃぶ用4000g」

4

■熊本県 八代市
⇒寄付金額:1万円  特産品「鏡オイスター(加熱調理用)」

5

合計4万円です。

この例では、3つの自治体に合計で4万円の寄付を行い、その代わりにそれぞれの自治体から特産品が贈られてきます。

「え?4万円支払って、商品が届くだけでは、ただの買い物じゃないか。」と思われるかもしれませんが、、、実は、ふるさと納税で寄付を行った金額については、確定申告で「市区町村への寄附金」として申告することができ、その結果として38000円分の税金が戻ってきます。(還付と控除)
つまり、自己負担は2000円で3つの自治体から豪華な特産品が届くのです。とってもお得ですよね!これが「ふるさと納税」が人気の理由なのです!

 

大枠の流れを理解しましょう

6

 

【STEP 1】 自分に合った寄付額を計算する
【STEP 2】 2016年1~12月の間に納税する自治体を決めて、HPより申し込みを行う。
【STEP 3】 2016年中に納税を行う
【STEP 4】 確定申告もしくは、ワンストップ特例で申告を行う。
【STEP 5】 納税先の地域から商品が届く。
【STEP 6】 税金が還付、控除される。

 

やみくもに寄付をすれば良い訳では無く、自分にベストな寄付額を計算する必要があります。また、寄付したことを確定申告することで、初めて税金の還付が受けられます。この辺りをしっかり理解する必要があります。
逆に、一度理解してしまえば、毎年受けられる制度ですので、頑張って理解しましょう!!

 

自分に合った寄付額はどうやって知る事ができるの?

7

以下のサイト上で、所得や扶養の条件を入力する事で目安となる納税額が提示されます。

ふるさとチョイス
私はふるさと納税をいくらできる?~税金控除になる限度額の目安~

入力を行う際に以下の2つのポイントに注意しましょう!

☆去年(2015年)の所得を元に計算するので、今年(2016年)に状況が変わるようであれば、変わる事を想定した内容で入力する事
⇒給与がアップした
⇒扶養に入れる人数が変わった など

☆提示された金額よりも、気持ち少なめに納税するようにする
⇒提示された寄付額は、自己負担2000円で最大のメリットになるように算出された寄付額ですので、所得の変動からそれより多く納税してしまうと最大限のメリットを受けられない為。
Ex,サイト表示された金額42000円 ⇒ 実際に納税する額40000円

 

どこから申し込むのか?

8

ふるさと納税の手続き方法は自治体ごとに違うのですが、最近は手続きの窓口が集約されたサイトなどがありますので、そのサイトを経由して手続きするとスムーズです。

お申込みを行う際のオススメサイトは、
ふるさとチョイスです。

こちらのサイトは、各自治体の特産品の紹介から申し込みまで一括して紹介しています。
特産品をオススメ順やランキング順に紹介してくれているので、非常に見やすくなっております。

使い方は、至って簡単でして、欲しい商品ページから「申込み」を行うと、自治体のHPにリンクされております。
そこから入力フォームで必要事項を送信すると後日、自宅に商品の説明文と振込用紙が送られてくるので、銀行や郵便局等で振込を行います。
最近ではクレジット決済やヤフーかんたん決済などでも支払いが出来る自治体も増えてきました。

 

どうやって税金が還付されるの?

9

ふるさと納税と税金の仕組みを理解する為には、、まず所得税と住民税についてザックリとで良いので理解しておく必要があります。
一般的にサラリーマンの方は給与天引きにより所得税と住民税を納税しています。

所得税と住民税の計算式は、簡単には以下の通りです。

■所得税=(所得-所得控除)×5~45%-税額控除

■住民税=(所得-所得控除)×10%-税額控除

所得税を5~45%と表示してあるのは、所得が増えると税金の割合も増えるという「累進課税制度」だからです。
それに対して、住民税は、一律で10%となっています。

そこで、税金の還付を受けたり支払いを少なくするためには、
年末調整や確定申告の際に控除が多ければ徴収される税金が減るという仕組みです。
つまり、ふるさと納税を行う事で、「寄付金控除」という枠に納税を行った額と同額の金額を記載することが出来るので、それにより過払いの税金が返ってくるということです。

 

【所得税の還付例】
寄付金40000円は、2000円を差し引いた上で「所得税の所得控除」に計上されます。
仮に所得控除はその20%とした場合は、
(40000円-2000円)×20%=7600円が還付されます。
確定申告を行った1ヶ月後くらいに、税務署から申告書に記載した指定口座に直接振り込まれます。

 

【住民税の控除例】
寄付金40000円は、2000円を差し引いた金額の90%が「住民税の税額控除」に計上されます。
(40000円-2000円)×80%=30400円が控除されます。
つまり、控除額の分だけ翌年の毎月の住民税が減額されることになるので、翌年1年かけて請求される住民税が減るということになります。

 

結論として所得税と住民税の還付&控除の合計は、、、
7600円+30400円=38000円
となり、寄附金として40000円払ったにも関わらず、38000円が返ってくるの、実質負担金は2000円で済む!という仕組みです!!

ちなみに、2016年分のふるさと納税は、2017年の2/15~3/16の間に確定申告で手続きします。
その際には、納税後に、納税先の自治体から寄附金証明書が送られてきますので、確定申告の際にそれを添付します。

 

質問、疑問を解決

10

「ふるさと納税」に関するQ&Aについて一部を掲載させて頂きます。ご参考にして頂けたらと思います。

 

Q、医療費控除をする場合、ふるさと納税も自身で行わなければいけませんか?

A、まず、医療費控除はふるさと納税の有無に関わらず、必ず確定申告で行う必要があります。ふるさと納税については、サラリーマンの方は確定申告かワンストップ特例のどちらかを選ぶことが出来ます。自営業の方は、確定申告に限られます。

 

Q、複数のサイトからふるさと納税は可能でしょうか?

A、可能です。リンク先は自治体のHPとなっていますので、どこのサイトから申し込むかは、税制には関係ないです。

 

Q、ふるさと納税で熊本県を支援とはどういうことですか?

A、寄付に対して、自治体が還元する方法は特産品を送る事だけに限定されている訳ではありません。寄付自体を支援金として納付するという選択もあります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
ふるさと納税が流行っている意味が理解頂けましたでしょう。
なかなか節税が難しいサラリーマンの強い味方です!この機会に税金の仕組みなども勉強するキッカケにしてみるというもの良いかもしれません。
知っている人からしたら、「知らずに損している」と思われますよ。
では、皆さんも積極的に取り組んでみましょう!一度、やり方を覚えたら毎年行えますからね!

 






\ SNSでシェアしよう! /

Sideline Lab.|副業で自由な人生を謳歌するWEBマガジンの注目記事を受け取ろう

1

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Sideline Lab.|副業で自由な人生を謳歌するWEBマガジンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • NO IMAGE

    稼げる副業って本当?スマホでできる簡単副業のウソホント

  • %e7%b8%ba%e4%bc%81%e2%89%a1%e7%b8%b2%c2%80%e9%81%9e%ef%bd%bc%e7%b8%ba%e4%b8%8a%ef%bd%99%e7%b8%b2%c2%80%e8%ad%81%ef%bd%b9%e8%b1%95%e3%83%bb%e9%80%95%ef%bd%bb%e8%9c%92%e3%83%bb1

    稼ぐより難しい? 4000万円ものお金を貯金でつくるたった1つの方法。

  • 誰でも今日から始められる!ネットビジネス副業ランキングTOP5

    誰でも今日から始められる!ネットビジネス副業ランキングTOP5

  • 1

    パート主婦必見!!2016年10月から「106万円の壁」が新たにスタートします!!

  • 1

    【貯めてる人は実践している】 ドンドン貯まる!貯金のコツ 8選!!

  • 0

    知らなきゃ損する!お金の3つの増やし方、節約・貯金・収入アップ