自由になるための第一歩を踏み出そう。明確化してわかる今やるべきこと

汗水流すことに意味はない


自由人になるための考え方、第3弾です。
汗水流すことに意味はありません。

動画の途中でリンクがでてきます。
僕の書籍を無料で配布しています。

その書籍の中で自由になるための条件を細かく解説しています。

動画でも、自由になるための条件を紹介しています。

実際に汗水を流すことが意味がないとは言っていません。

日本人には仕事を長い時間していることが
素晴らしいと思っている人も多いです。

とても極端な話しですが
営業マンAが
朝9:00に出勤し、毎日12:00に早退するけど
営業成績は2位の人の2倍の差をつけてダントツの1位。

もう1人営業マンBは
毎日残業を7時間もやっているが、営業成績が5位。

会社としてどちらがいいかというと
前者のほうだと思います。

残業代が全くかからない営業A
残業代ばかりかかる営業B

頑張ること = 成果
ではないと思います。

僕も経験がありますが、苦労の連続でした。

いいときもあれば
悪いときもあります。

悪いときは
なんで、こんなに頑張ってるのに上手くいかないんだろう?
とばかり思ってました。

なんで、こんなに頑張っているのにという部分に
フォーカスしないでください。

上手くいかないんだろう?
思ったような成果がなぜでないんだろう?
こちらにフォーカスしてください。

今の段階で1日1時間で月収100万円の売上げを上げれるようにしてきた。
これが、あなたが思い描いた成果だったとして

そのために1日15時間頑張ってきたのに
成果がでないとします。

1日1時間、月収100万円の売上げを上げれるような努力を
15時間のうちにどれくらい費やしましたか?

勝負が決まるのは、これだけです。

15時間、仕事を頑張っていたとしても
そのうち12時間は外注さんの対応をしてました。
というのでは1日1時間、月収100万円の売上げを上げれるようにはなりません。

その外注さんを本気で育てていて
その人さえいれば、売上げがあがる状態になる。
というのであれば話しは別です。

ただただ質問に答えることに12時間を費やしていて
残りの3時間で「1日1時間、月収100万円の売上げを上げる」という
目標のために時間を使っているのであれば
毎日3時間しか目標に近づいていないということです。

汗水流すことに意味はない
言葉だけ見ると、努力しないでいいと言っているようにも聞こえますが
そうではありません。

汗水流せばいいというわけではない。
という意味です。

目標を達成するためには
頑張らなくてはいけません。
汗も流さないといけません。

何をどのぐらい頑張って
何を求めるか。
しっかりと明確化していくことが重要です。

このような自由になるための考え方に興味がある方は
ぜひ電子書籍を読んでみてください。

自由になるために決めること


自由になる第一歩は
「まず決める」です。

また当たり前のことを言っていると
感じる方もいるしれません。

すごく普通の言葉のようですが
実行できている人が少ないと思います。

誰もが「自由になりたい!」と思っていると思います。

いざ、何かを始めようかなとしたとき
出来るかどうかで決めてしまう人が多いです。

例えば
来年にはお金も時間もあって、精神的にも身体的にも健やかになりたいと
決めた場合。

これを現実させるには月に100万円の収入があれば実現できると考えます。

ebayで少し利益がでてくると
急にヤフオクで出品する数を増やしたり
ebayで出品リミットを増やしたりする人がたくさんいます。

他にやることはたくさんあります。

手持ちのカードだけで勝負しようとすると
いつまでたっても自分ができることが増えていきません。

もし、手持ちのカードだけで月収を伸ばしていこうとしても
伸びかたはいまいちだと思います。

手持ちのカードを増やしていくことが必要です。

僕が何かをはじめるとき
「できるかどうか」は一切考えません。

本当に一切、考えません。

今、外注化をして
自由な時間とお金を手にしましたが
最初はできるかどか、おかまい無しでした。

「こんなのあったらいいな」と思いました。
では、それを実現させるために何をしたらいいのかと考えます。
方法を考えるのは後です。

弊社でつくったツールがとても便利です。
このツールをつくるときも
「こんなのあったらいいよね」という
無責任な一言からはじまりました。

そんなのできるわけ…。まてよ?
という感じでスタートし、やり方を考えツールをつくりました。

まず、やりたいことを決める。
そして後で方法を考える。

こうなったらいいなと思う未来に対して
今すぐできることは、多くありません。

例えば月収100万円ほしいと思ったとき
既に月収100万円を稼いでいる人のところに方法を聞きに行きます。
そうすれば道順がわかります。
道順を聞くと、具体的にわからないことがでてきます。
わからないことを調べ、実行します。

自由になる第一歩はまず決める。
これが第一歩です。

当たり前のようなことですが
難しいです。

何かやろうとするとき
自分が今やりやすい簡単なことからやりがちです。
楽なほうを選びがちです。

ただ、それではあなたが望む結果にはならないかもしれません。

皆さんも意識しながら取り組んでみてください。

まとめ

頑張ること = 成果
ではないと思います。

目標達成するため
何にフォーカスするのかを考えてください。

何をどのぐらい頑張って
何を求めるか

しっかりと明確化していくことが
とても重要だということを忘れないでください。

そして、自由になるための第一歩は
「決めること」です。

目標から逆算して考えると
道筋はでてきます。

そして、何か新しいことを始めるとき
自分が既に持っている手札
自分が既に出来る楽な方法を選ばないでください。

意識しながら取り組めば
自由を得ることができるようになります。

まずは決めるという第一歩を踏み出してみてください。

投稿者プロフィール

Sideline. Lab 編集部
副業で稼いで自由な生活を謳歌するためのウェブメディア。
これからはじめて取り組む人に最も結果の出しやすい方法をご提案。
副業に関するあらゆる悩みにもお答えします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です