あなたがお金持ちになりたいなら気をつけるべき4つのこと

あなたはお金持ちになりたいと思いますか?多くの人がお金持ちになりたいと思っているのになれていないのが実情です。お金持ちの人も、貧乏の人も与えられた時間は24時間で共通しています。ですが、片方では買うものに悩まず、自分がいいと思ったものを買えるのに、片方では日々の生活すらままならないということがあります。

 

こんな違いはなぜ生まれるのでしょうか。生まれ持った才能でしょうか。環境がたまたまよかったのでしょうか。悪かったのでしょうか。

 

もちろん、生まれた環境や才能によって左右されるのは確かです。誰もがみんな平等なんてことはありません。だからといって、環境が悪かった、才能がなかったからと言ってお金持ちになれた人がいないかというと、そういうことは決してないですよね。では、なにがそんなに違うのか、というと毎日の意識や行動に大きな違いがあるのです。具体的に言えば、お金持ちの人と、貧乏な人の1日の生活をグラフにしたとき、全く異なる過ごし方をしているのです。同じ事態に直面した時、全く異なる行動の選択をしているのです。

 

お金を活かすか使うか

仮に今、あなたに1000万円が振り込まれたとして、これを着実に増やすことができるでしょうか。お金持ちはこの1000万円を活かして、お金を稼ぎ、時間をかせぐことができます。

 

手に入った1000万円、すぐに「なにに使おうか。」「大奮発して◯◯を買おう」と考える人は残念ながらお金持ちになれない人の思考です。お金持ちの人は、この1000万円を活かして商品を仕入れたり、不動産投資をしたり、まず増やすことを考えます。そして、増えた中でお金を自由に使っています。そのため、元金は減るどころか増え続けて、お金も時間も稼ぐことに成功しています。

 

ただ、お金持ちになれる確かな方法というのはありません。逆を言えば、どのような道を辿ろうと、お金持ちになれる可能性は秘めているのです。ですが、お金持ちの考え方・行動にはいくつかの共通点が見られます。この記事では、お金持ちの人を複数見て読み取られる共通の考え方や行動を紹介します。

 

今のあなたの行動がいくつ当てはまるのか確認してみてください。そしてもし、ここで紹介する行動と違う行動を取っていて、こっちの方が良さそうだ。と思うなら少しずつでもいいです。日々のちょっとした行動を変えてみてください。

1.お金を嫌わない・恐れない

最初からスピリチュアルな話になってしまうのですが、お金持ちでお金を嫌っている人というのは見たことがないです。お金を嫌うとお金にも嫌われてしまって、お金を稼げるチャンスを逃してしまうことになります。

 

もちろんこの記事を読んでいるあなたは、お金持ちになりたいと考えているでしょうから、「お金を嫌いなんてあり得ない」と思うかもしれないですが、日本ではお金の話はあまり好まれない傾向にあります。友人にいくら稼いでいるのか聞いたり、上司や同僚の給料を聞くことも、暗黙の了解でタブーにされている空気感があります。

 

無意識のうちにお金を嫌ってしまっていて、「お金」に関する情報をシャットアウトしてしまっている人も多くいます。まずはお金への恐怖心をなくして、積極的に「お金」に関する情報を取りに行き、ちゃんとした知識を身につけることが大切です。

 

 

2.自分のやり方に固執しない

お金持ちの人は変化を好みます。たとえ過去にうまくいった方法だったとしても、「当時と同じ環境ではないのだから、今は別の方法が最適かもしれない」と考えて、固執せずに新しいやり方を積極的に試していきます。

 

そうすると、失敗することも多くなるのですが10回試すと1回くらいは大当たりする方法を見つけることができ、大きく資産を増やすことができています。

 

また、自分がこれから新しい分野に飛び込むときには、自分の思い込みや過去の別の事例でうまくいった方法にこだわることはしません。実際にその分野で結果を出されている方に直接話しを伺ったりして、まずはそのやり方をそのまま試すような意識でいます。お金持ちの人たちは、うまくいっている方法をその表面上だけでなく、中の仕組みまでコピーすることが非常に上手です。

 

そしてまずはうまくいく、うまくいっている方法を試してみて、そのあとで自分なりのやり方を模索していきます。「自分は天才だ」と想う人は我が道を行きますが、着実にお金持ちになっていった人というのは「我流よりも、真似」で一歩ずつ結果を出していっています。

 

特にお金持ちでない人が考えたやり方で行動したとして、そのままお金持ちにつながる行動ができているかというと疑問が残るのは普通です。可能なら、自分がなりたいと思うお金持ちの人にアポイントを取って話を聞いたり、それが難しいなら、メールでもいいので相手が返信したくなるような文面で聞いてみるのもおすすめです。

 

 

3.アイデアに価値はない

お金持ちの人というのはあまりアイデアに価値を置いていません。たしかにアイデアは大切ですが、たとえいいアイデアが生まれなかったとしても、お金持ちの人たちは何か結果がわかる行動を起こしています。

 

お金持ちでない人ほどアイデアにこだわりすぎて、何も行動していないことが多いです。少しいいアイデアが浮かんだとしても、「もっといいものがあるんじゃないか」「これとは違うアイデアが浮かぶかもしれない」と思って、ずっと考え続けてしまいます。

 

アイデアが浮かんで、「試す」というところまでできている人は1割にも満たないのではないでしょうか。あなたも「こうしたらお金持ちになれるかもしれない」と思ったことが今までにもいくつかあったと思います。そのうち、何個を実践に移しているでしょうか。そして実践に移したあと、何個を次に活かせているでしょうか。

 

お金持ちの人は良さそうなアイデアが浮かんだら、すぐに取り組み始めます。取り組んでいる途中で「だめだ」と気づくとまたすぐに別のアイデアを考え始めますし、やっている中で別のひらめきが生まれることだってあります。

 

一つのアイデアでお金持ちになった人をテレビや雑誌などではよく見かけると思います。ですが、そういう人たちは裏ではその数百倍ものアイデアを考え、試し、失敗しているのです。

 

アイデアは大切です。ですが、こだわりすぎず、まずは行動してみることの方が大切です。

 

 

4.切り替えが早くてしつこい

お金持ちになる人は、切り替えが早いです。うまくいくと思った方法がダメだった時、お金持ちでない人はそこで落ち込んでしまうのですが、お金持ちの人はそこから何がダメだったか、他に方法はないかとすぐに切り替えて次のステップに進んでしまいます。

 

また、切り替えが早い一方で、「これはうまくいく」「これは絶対に成し遂げる」と決めたときには、驚くほどにしつこいです。何度失敗しようと別のやり方を考えて実践します。最初は数百万の赤字を出すことだってあります。それでも諦めず、ずっと失敗、改善、行動を繰り返します。

 

その結果、他の人からみたら「なんでそこでうまくいくんだ。天才だ。」と感じる分野で成功を収めているのです。

 

手法レベルでは切り替えを早く、ビジネスレベルではしつこくいることが、お金持ちに共通してみられる行動です。

 

 

まとめ

 

お金持ちになるには、お金持ちがどのような考え方をしていて、どのような行動を取っているのかを学び、それを真似していくことが一番の近道です。抱えている悩みの90%はお金で解決できると言われています。

 

お金持ちになること=幸せになることとはいえないですが、お金を持っていない人に比べて幸福度が高い人は多いです。

 

ここで紹介した考え方や行動は今のあなたと異なる部分があったと思います。最初からすべてに取り組む必要は全くないので、できることから試してみてください。

 

 

 

投稿者プロフィール

Sideline. Lab 編集部
副業で稼いで自由な生活を謳歌するためのウェブメディア。
これからはじめて取り組む人に最も結果の出しやすい方法をご提案。
副業に関するあらゆる悩みにもお答えします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です