専業主婦でもPC1台あれば在宅で稼げる副業「クラウドソーシング」

今の時代は夫婦共働きの世帯が増えて、昔と比べると専業主婦の人数は減少傾向です。
それでもソニー生命が2015年に働く女性499人を対象に実施した「女性の活躍に関する調査」によると、本当は専業主婦になりたいとの質問に対して15.6%の女性が「非常にそう思う」と答え、17.8%の女性が「ややそう思う」
と答えています。
つまり33.4%の女性が専業主婦になりたいと、望んでいるというアンケート結果が出ています。
子供がいない家庭だと専業主婦も楽だと言われていますが、主婦の仕事を年収に換算すると1000万円以上になるとも言われています。
そこで今回は専業主婦でも在宅で簡単に稼げる、副業のクラウドソーシングをご紹介します。

家事や子育ての空いている時間に1日に2時間で月5万円稼げるクラウドソーシング

クラウドソーシングとは群衆という意味のcrowd(クラウド)と業務委託という意味のsourcing(ソーシング)を組み合せた言葉で、インターネット上でホームページの作成やデータ入力やロゴやチラシ作成やウェブライティングやアプリケーションの開発など在宅でできる仕事を簡単に探すことができます。
パソコンややスマホがありインターネットの環境さえあれば、自宅だけでなくスタバでお茶をしながらでもできる副業です。
特別な資格やスキルがなくてもできる仕事もたくさんあるので、育児などで忙しい専業主婦でも月に5万円程度であれば稼げます。

クラウドソーシングを始めるにはどうすればいいの?

先ずはクラウドソーシングを行っているサイトを選び登録する必要がありますが、クラウドソーシングの大手サイトとしては「ランサーズ」や「クラウドワークス」などがあります。
ただ「ランサーズ」はエンジニアやデザイナーの登録が多いので、専業主婦であれば「クラウドワークス」のほうがお勧めです。
「クラウドワークス」は会員登録数が100万人を超える日本最大級のクラウドソーシングサイトで、上場企業など約10万社から246種類の仕事の依頼があります。
クラウドワークスでは企業などの依頼主が仕事の報酬を仮払いするシステムなので、仕事が終われば確実に報酬を得ることができます。

まとめ

クラウドソーシングにもスキルが必要なプログラミングやアプリ開発やチラシのデザインから、スキルが必要ないデータ入力やウェブライティングなどさまざまです。
スキルを持っている専業主婦の方であれば月に5万円以上は稼げるでしょうし、特別な資格やスキルがなくてもクラウドソーシングであれば家事や育児の合間にできる副業です。

投稿者プロフィール

Sideline. Lab 編集部
副業で稼いで自由な生活を謳歌するためのウェブメディア。
これからはじめて取り組む人に最も結果の出しやすい方法をご提案。
副業に関するあらゆる悩みにもお答えします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です