ebay(イーベイ)、Amazon輸出の副業を始めた人が陥る〇〇

ebay(イーベイ)、Amazon輸出の副業を始めた人が陥る◯◯

副業を始めたい。
やってみたけどリサーチの仕方がわからなかった。
もっとお金を稼ぎたい。自由になりたい!
サラリーマン・主婦・在宅ワーカーなど様々な人が
一度は考えますよね。

そんな皆様へ、月に一千万円稼ぐようになった僕こと紙直樹は
ebay(イーベイ)Amazon輸出で、副業をしている人から
たくさんのお問い合わせのメールをいただきます。
今回はいただいた質問を元に
皆様が悩んでいることを解決するお手伝いができればと思います。

こちらも合わせてご覧ください。
きっと、皆様のお役にたてると思います。
ebay(イーベイ) Amazon輸出、副業での価格競争から抜け出すヒント

ebay(イーベイ) Amazon輸出、副業での価格競争から抜け出すヒント

ebayとAmazon輸出の副業を自分なりに分析する

ebay(イーベイ)Amazon輸出にどう取り組んでいるか、分析してみてください

僕のところにはebayAmazon輸出副業をしている人から
たくさんの質問が届きます。

皆様からとても多くお問合せをいただく質問があるので
シェアしたいと思います。

ebayと国内のAmazonのプラットホームを
利用して出品している方がいて
現在はebayに力を注いでいるようですが
売り上げがあまりあがっていないようです。

こちらの方は現状を打破したい、
レッドオーシャンから抜け出したいと考えています。

ebayの売上げが40〜50万というのは
すごく頑張っていると思います。

ただ、利益も営業利益で3万前後
利益率も8〜10%ほどという数字が
純利なのか粗利なのかはわかりませんが
少ないなと感じます。
利益率も少ないと思います。

お問い合わせいただいた方は
現状の原因を自分なりに分析されているようですが
自己分析をすることはとてもいいことです。

問合せにもありますが「現状打破」というのは
何をもって「現状打破」とするかが大切です。
人によって目標とする金額が違います。

10万の営業利益でだせればいい人もいれば
5万の営業利益でいい人もいます。

また、レッドオーシャンから抜け出すためには
どうすればいいかとの質問もいただきました。

レッドオーシャンとは価格競争のことをいいます。
自分が競争の激しい既存市場にいることをいいます。

以前動画で「価格競争に陥らない方法」という動画があります。
参考になると思うので、ぜひ見ていただきたいです。

「価格競争になってしまう。」という人のほとんどは
実は自ら価格競争に飛び込んでいるんです。

「どうやって商品リサーチしてますか?」
と聞くと
「人が売った商品を後出しで出してます。」
という方が多いです。

Amazonの場合だと
「マーケットプレイスにひも付けてます。」
という方が非常に多いです。

これらの場合、競合がもともといるわけです。
ほとんどの人が、このリサーチ方法をしているので
全く同じことだけをしているということは
自分で自ら価格競争に飛び込んでいるのと同じなんです。

出品点数を算出してみましょう

今、自分がどれくらいの数の出品をしているか把握できていますか?

お問い合わせいただいた質問を
順に回答しています。

出品数が300品はいるような気がします。
と、あります。

参考になれば幸いですが、僕が以前勤めていた
ネットショップでの話しをします。
すごく参入障壁が高く
そのショップでしかない商品がたくさんり
特別な仕入れルートをもっているショップがありました。

他より安くて他よりいいものがあるという
典型的な売れるお店だったんです。

そのショップは常時20万点くらい出品していて
1日の売り上げが約70万円ぐらいあったんです。
平均単価が約7000円だったので
1日100個、売れていたことになるわけです。

例えば平均単価4000円で、利益率が10%としましょう。
この場合、利益が400円です。

現状打破というのが、例えば10万円だとした場合、
1カ月で250個、1日にすると8個くらい売ればいいわけです。

そうすると出品点数が300個で足りるんでしょうか。
この仮定でいうと、出品点数は足りません。

利益をあげるときに考えなくてはならないのは
数なのか、売れる数なのか、単価なのか。
この辺を考えなくてはいけないわけです。

もし、単価をあげれば売れる数が減っても
同じでもいいということです。

セット売りをして売れる数は変わらないけど
利益の単価をあげていくということもできます。

このままの利益率で数を増やしていくかどうか
もう1回、算出してみてください。
平均単価や、1日に売れる個数など
その辺から算出して考えれば
答えがでてくると思います。

何かをズラしてみましょう

ズラし、という工夫をして、その商品にライバルが少ない状態へ持って行きましょう

レットオーシャンに迷い込んでる。
レットオーシャンから抜け出したいです。

完全に価格競争をしない市場に出たいということだとしたら
それは特別な仕入れルートを見つけなくてはいけません。

まず抑えておかなければならないのが
「無在庫とは?!」という場合
どこかをズラさないといけません。

例えばスピード、仕入れ先、単価、価格帯などです。

・スピード
無在庫で出品するのは基本的には真似されます。
なんのリスクもないです。
真似されるのが当たり前なんです。
レッドオーシャンになって当たり前なんです。

レッドオーシャンから抜けるためには
何かを工夫しなくてはなりません。

つまり、スピードをズラすのであれば
無在庫だけど誰よりも早く出すということが必要です。

・仕入れ先
レッどオーシャンになってるように見えますが
自分しか知らない仕入れがあるというのは有効です。
これは意外に難しくありません。
多くの人はAmazonの価格を参考にしています。
これを楽天で仕入れると、実は1000円安いという情報を
自分だけ知っているとします。
これはレッドオーシャンになっているようにみえますが
実はブルーオーシャンなんです。

・価格帯
価格帯が高いというのは、クレームリスクも高い
ということになります。
そうすると「ライバルは少ない」
「少ない」となるとブルーオーシャンだったりします。

このように、どこかしらズラします、絶対に。

極端な話、利益率が10%しかなくても
1日1000個売れたらすごくないですか?
要は数です。
数を売りまくるというのもひとつの手段です。

ただebayなどに出品した商品が売れ過ぎると
カスタマーサポートと梱包が非常に大変になります。

まとめ

レッドオーシャンを抜け出すには、ズラしという工夫が大切なのです!

現状のebayの出品数や、平均単価、1日に何個売れているか等の
情報をもう1度整理してみてください。
そして、自分が現状打破だと考える目標の金額を算出し
答えを導きだしてみてください。

副業をしている人がレッドオーシャンから抜け出すためには
何かをズラさないといけません。
一言でまとめると
「レッドオーシャンから抜け出すには、どこに苦労を持ちますか?」
ということです。

これは
「人とどこで違うことをしますか?」
と聞いているのと同じなんです。

人と同じことをするだけでは
レッドオーシャンから抜け出せないので
どこかをズラさないといけまんせん。

ズラすポイントとして
スピード、仕入先、価格帯、数の4つをだしました
このほかにも出品方法をズラすというのもあります。
有在庫やセット販売という方法があるわけですよ。

レットオーシャンに迷い込んでいる
レットオーシャンから抜け出したいのであれば
難しく考えずに
どこをずらしますか?
どこであなたは人より苦労をしますか?
というのを考えてみてください。

僕の個人的なおすすめはスピードです。
出品するもの自体は変わらないので、スピードをおすすめします。

何も苦労をしないから
レッドオーシャンに飛び込んでしまうのだと思います。

簡単じゃないですか。
誰でもできることじゃないですか。
難しく考えずに、どれかをやってみてください。

僕のブログの質問コーナーもありますので
皆さまがebayAmazon輸出副業について
ちょっと聞きたいなということがあれば
お問い合わせいただけると幸いです。

レッドオーシャンから早く抜け出して
よい副業ライフをおくることを信じています。

投稿者プロフィール

Sideline. Lab 編集部
副業で稼いで自由な生活を謳歌するためのウェブメディア。
これからはじめて取り組む人に最も結果の出しやすい方法をご提案。
副業に関するあらゆる悩みにもお答えします!
ebay(イーベイ)、Amazon輸出の副業を始めた人が陥る◯◯

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です