まだまだ稼げる?メルカリ無在庫転売のリサーチ方法を徹底解説!

メルカリって使ったことありますか?最近、私は引っ越しがあってメルカリだけでなく、メルカリアッテも使ったのですが、自分では捨てるしかなかったものや、処分料を払って捨てなければならないものでも、人によってはお金を払ってでもほしいものがあるんだと実感した経験です。もしまだ使ったことがないなら、やってみるべきアプリです。家に眠っているものが、時には5000円、10000円にもなって、それが積もり積もって10万円近いお金を稼ぐことができるかもしれないのですから。

 

そんな可能性を秘めたメルカリですが、実際に自宅の不用品を処分した後に詰まる方が多いのも事実です。今までは、特別なリサーチをすることなく、家にあるものに金額をつけて売れたらそれが丸々儲けになっていたと思います。過去に定価で買っていたとしても、メルカリで商品を売ることを考えた時、感覚としては、実質仕入れ資金は0円の状態から始めたとも言えます。ですから売値についてあまり意識したことはなかったのではないでしょうか。それが、実際に仕入れるとなると、仕入れ金額以上で売らなければ当然ですが、利益を出すことができません。

 

ですが、そういった仕入れ値より高い金額で売れる商品を探すのもはじめは大変ですよね。そして売れるかどうかわからないものを仕入れるというのも、心理的なブロックがかなり大きいと思います。そこで、今回はメルカリ無在庫転売の商品リサーチの方法について紹介します。

 

 

これは特に、資金がない人や在庫リスクを負いたくない初心者の人におすすめの方法です。より大きく稼ごうと思えば、在庫リスクを負うことは必須だと思ってください。

 

それでは早速、どうやって利益が出る商品を探していけばいいのかをお伝えします。

 

1.Amazonでノーブランド品を検索する

 

自分が商品買う立場だった場合、なかなか検索しないと思うのですが、「ノーブランド」というキーワードで検索すると、主に中国メーカーになるのですが、海外メーカー製の商品が多く見つかります。実は、Amazonで驚くほど低価格で売られている商品が、メルカリでは高値で売れる商品が多いのです。

 

ジャンルは、家電、PC周辺機器、コスメ、ファッション、スマホアクセサリーなどほとんどなんでも大丈夫です。

 

そして、Amazonで見つけた商品名をコピー&ペーストして、メルカリで検索をかけます。すると、何個も同じ商品が出てくるのがわかると思います。同じようにAmazon・メルカリで無在庫出品されている人たちです。

 

さらにそのキーワードで検索したあとに、「新品、未使用」「売り切れ」に絞って検索をします。すると、実際に売れている商品の価格がわかります。また、詳細ページに飛べばどれくらいの頻度で商品が購入されているかもなんとなくわかります。

 

Amazonと価格差がある状態で商品が出品されているけれど、実際には出品しているだけで、売れない商品ということも少なくありません。時間が無限にあるわけでもないですから、たとえ無在庫であったとしても、売れる商品を売れる価格で効率的に出品することが大切です。

 

そのため、売り切れのみに絞って、実際に価格差がある金額で売れているかを確認して、商品を出品するようにします。

 

2.メルカリ出品のライバルリサーチからみつける

 

Amazonのノーブランド商品に絞って稼げる商品をリサーチするというのも一つですが、もう一つ、メルカリに出品しているライバルの商品をもとに売れる商品を見つけるという方法もあります。

 

そのために、「新品・未使用」「売り切れ」で検索をかけます。商品が無数に出てくるので、まずはアクセサリーなどメルカリの市場で比較的売りやすい商品カテゴリに絞るのもいいです。

 

そうすると、実際に売れた商品がずらっとでてきます。そこからAmazonで販売されている商品かどうかを見極めていったらいいです。ポイントとしては、その商品の写真が複数の出品者で使われていたり、普通の個人がスマホから撮ったような写真ではなく、業者がネットショップ用に撮ったような写真が使われているものが、Amazonなど他のプラットフォームで売られている商品の可能性が高いです。

 

そして、気になった商品があったら、その商品名でAmazon検索をします。検索して、メルカリで出品されている商品と一致したら、その価格差を調べます。手数料・送料まで考慮して計算をし、それでも利益が出るのであれば商品を出品して、売れるのを待ちます。

 

 

3.関連商品から売れる商品を見つける

 

最後にもう1つ、商品のリサーチ方法を説明します。Amazonで商品を見ていると、商品ページの下の方に「この商品を買った人はこんな商品も買っています」という欄が出てくると思います。

 

ここで出てくる商品というのは、これから出品しようとする商品と相性がいいものです。ということは、今出品する商品だけでなく、この関連商品からも探すと、芋づる式で売れる商品が見つかりやすいというわけです。

 

どんどん深くリサーチしていくと、メルカリではまだ誰も手を付けていないような商品を発見できて、独占的に売り続けることができる可能性があります。少し手間かもしれないですが、ここまでできるならやってみることをおすすめします。

 

まとめ

 

 

今回、メルカリの無在庫転売について紹介しました。ですが、よく情報収集をしている方は聞いたことがあるかもしれません。それは、メルカリ無在庫転売として、Amazonを使い、それが購入者から運営に報告がいくと、一発でアカウント停止になってしまうとうい話です。

 

メルカリで商品を購入したと思ったのに、届いた商品の箱がAmazonだった。覚えのないAmazonの納品書が入っていた。今までにもこのようなことはあったのですが、最近になって、徹底的に締め出す方向にシフトしたようです。

 

購入者の人には時折、運営から「Amazonの箱で届いたことはないですか?」とアンケートが入るようになっていて、そこで該当した出品者がどんどん締め出されています。

 

ですから、無在庫転売をする場合は在庫リスクはないですが、運営から追放されるというリスクはあります。ここでメルカリを使った無在庫転売はもう出来ないと思うのも、リスク選択の問題ですからそれでいいのかもしれません。ですが、実はまだまだできているのも事実です。

 

メルカリ転売が問題になったのは、Amazonの箱で商品が届くことが発覚の発端です。これはAmazonプライム対象商品などの、“Amazon出荷”の商品に該当します。ということは、出品者出荷の商品であればまず箱がAmazonで届くことはないですよね。

 

もちろん、一番いいのはAmazonで商品を購入して、まずは自宅に届ける。そして、その商品を梱包し直して、購入者のもとに届ける。これは2~3日以内にやってしまうことができれば、リスクはありません。条件は厳しくなりますが、それでも利益が出せる商品を探してしまえばいいのです。

 

一つの手法がだめになったようなニュースを聞くと、全てがダメになったと盲目的に信じしまうことが多いですが、「本当にそうなのか?」と疑って、「何か他にルールに則った形で問題ない方法はないか?」と考えるようにしてみてください。今、いわゆる「頭を使わない」転売屋の人たちは、もっと楽なプラットフォームに逃げていますから逆に、稼ぎ時になるかもしれません。日に5000円程度、月ベースで15万円程度ならまだ無在庫転売でもコンスタントに稼ぐことができているので、ぜひ挑戦してみてください。

 

SideLineLab.では、他にも副業に役立つ情報を発信しています。メルカリ転売以外にも、興味のあるものがあればそちらを参考に取り組んでみるのもおすすめです。

参考記事:PC1台で自由に生活する男の15の法則が常識外れ過ぎる!

PC1台で自由に生活する男の15の法則が常識外れ過ぎる!

投稿者プロフィール

Sideline. Lab 編集部
副業で稼いで自由な生活を謳歌するためのウェブメディア。
これからはじめて取り組む人に最も結果の出しやすい方法をご提案。
副業に関するあらゆる悩みにもお答えします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です