会社員、未経験でもできる!副業でも月3万円稼ぐ7つの方法

 

1ヶ月3万円の副収入と聞くと、もしかすると、少ないと感じるかもしれません。ネット上日は1ヶ月で100万円稼いだ!というような景気のいい話が多くあるからです。もちろん、このように本業を超えるような収入を目指すのもいいですが、改めて考えてみると、今の給料にプラス3万円あるだけで、かなり生活の質が向上しませんか?

 

年間で考えれば36万円、1ヶ月分の給料くらいの金額になりますよね。月100万円稼ごうと思うと、やはり、それなりに苦労が多いです。なかなか芽が出ないこともあるでしょう。ですが、月3万円程度であれば、本当にスキル無く、未経験でも稼ぐことはできます。

 

そこで今回は、オンライン・オフライン関係なく、副業で月に3万円稼げる方法について紹介します。

 

 

1.アルバイト

イメージが湧きやすいものですと、アルバイトですね。月に3万円ということは、時給1000円で30時間。1ヶ月4週間とすると毎週7.5時間働けば、月に3万円は達成されるという計算です。

 

ということは、土日が休みの場合、どちらか片方の休日を、丸一日アルバイトにあてることができれば、それだけで月に3万円稼げてしまう計算になります。1日しっかり休めば、本業にも支障をきたすことはあまりないでしょう。完全週休二日制のようなしっかりとした会社であれば、意外に簡単に月3万円稼ぐことができそうです。

 

ただ、居酒屋やレストラン、コンビニのアルバイトですと、同僚にバレる可能性も高いですよね。かと言って、イベント設営や引っ越しなどはかなり体力を使います。そうなると顔がばれにくい塾講師や家庭教師、もしくは、ちょっと遠くの場所に働きに出るなど対策が必要です。

 

コールセンタースタッフは、時給1500円くらいと高単価で、外部の人と顔合わせすることがないのでいいですね。時給1500円であれば、月20時間ほどで3万円の収入を得られる計算になります。

 

2.モニター

 

継続して稼げるものではなりですが、モニターをしてみるのもおすすめです。保険の見直しモニターの場合、実際にファイナンシャル・プランナーの方に相談に乗ってもらいながら、自分に合った保険を見つけられて(場合によっては、月々の支払いが安くなります)、報酬までもらえるので、一石三鳥くらいですね。

 

他にも、エステサロンの覆面モニターや、提供開始前のスマホアプリのモニターなど、様々なジャンルでモニター募集されているので、探して応募してみてください。

 

報酬も魅力ですが、それに関連してモニターであれば、格安でサービスを利用できたり、誰よりも早く利用できたり、普段では買わない健康食品なども試すことができたりと、付属的なメリットも大きいです。

 

これもうまく単価の高いものと低いものを組み合わせれば、月に3万円程度は稼げるかもしれません。

 

3.ウェブライター

 

コピペ記事が問題だと、某キュレーションサイトで問題になっていましたが、ウェブライターも会社員の副業としては非常におすすめです。月3万円程度であれば、パソコンのタイピングができるだけのスキルで問題ありません。

 

特別な知識が必要とされたり、取材が必要とされたりするような記事の場合は高単価ですが、なかなか時間を取るのが難しいと思います。ですが、サービスや商品の体験や、あなた自身の経験を記事にする案件も今は多く募集されています。そういった記事ライティングであれば、改めて勉強する必要もありませんよね。

 

もしライターとして、もっとスキルアップしたい・他の案件も受けたいとなれば、そこで初めてライターとしての勉強をはじめても遅くありません。そうすれば、ウェブライターを本業としてやっていけるくらいにはなります。

 

4.データ入力

 

データ入力は、ネットショップの商品情報の入力や、クライアントが集めた情報の整理などをする仕事です。少なくともワード・エクセルは使えるようになっておきましょう。特にデータ整理の場合、エクセルを使いこなすことができれば、時給換算するとかなり割のいい仕事となる場合があります。

 

ただ実際は、データ入力の場合、誰でもできる仕事となるので単価はあまりよくありません。ですが、月に3万円であれば、スキマ時間にやるだけでも稼げてしまいます。依頼される内容によっては、スマホで入力できるものもあるので、通勤時やお昼休憩、帰宅後、ちょっとTwitterやFacebookを見る時間を削って、タスクをこなしていくだけで、月に3万円は達成できます。

 

作業自体は、頭を使うこともなく、単調なものとなるので、コツコツと忍耐力が必要です。

 

 

5.転売

 

月に3万円程度であれば、まだまだ転売もすきま時間で稼げます。転売の基本は安く仕入れて高く売ること。そして、より高利益率で売ろうと思えば、希少性の高いものを仕入れて売ることが求められます。

 

こうなると、日本で珍しい商品を輸入する必要があるのか、と思ったり、フリーマーケットなどに参加して、掘り出し物を見つけたりしないといけないのか、と思ったりするかもしれませんが、全然そんなことありません。

 

お店にも行かず、家にいながら仕入れをして、Amazonに出品するだけで月に3万円の利益は簡単に出すことができます。しかも、国内仕入れ、国内販売です。ネットで調べてみるともう稼げないという言葉を頻繁に目にするかもしれないですが、稼げます。

 

月3万円の収入を目指す副業としては、この転売が一番のおすすめです。

国内転売以外にも、輸入・輸出とありますので、あなたの興味のある分野で取り組んでみてください。

 

6.ハンドメイド雑貨の販売

手先が器用でしたら、ご自身で服やアクセサリー、ぬいぐるみなどを作って販売することができます。minneのようなハンドメイド商品向けのプラットフォームも出来ており、他にメルカリやラクマでも多く取引が行われています。

 

わざわざフリーマーケットに出店する必要もないですし、お店に置いてくださいと営業する必要もありません。

 

自分で作った商品を、スマホで写真を撮って出品するだけです。これで月間300万円近い売上を出している人もいるので、毎月3万円と言わず、もっと大きな金額を目指せるのも魅力ですね。

 

最近では、メルカリと宇宙兄弟が提携して、二次制作したものも正式に売り出すことができる企画を展開していました。アニメや漫画のキャラクターとなると著作権の問題が出てきますが、宇宙兄弟のキャラクターを使った人形やフィギュアなどを制作し、メルカリで販売すれば、申請しておくと、著作権者に認められた形で販売することができます。

 

ハンドメイド商品の市場もこれからどんどん拡大していきそうですね。

 

7.アフィリエイト

 

最後に、副業の鉄板でもあるアフィリエイトを紹介します。自分で作ったサイトに広告を貼って、売れたら報酬が支払われるという仕組みです。

 

テーマを決めて、サイトを作り込むなどコツコツと続けることが大切ですが、無料ではじめられて、納期もノルマもない状態で進めることができるので、副業としてはうってつけです。月に3万円程度であれば、半年ほど、諦めずにサイトを作り続けることができれば稼げる金額です。

 

今すぐに3万円を稼げるものでもないですが、一度、稼ぎ始めたら、メンテンスを怠らなければ報酬は増えていくばかりなので、1年、3年と長い目でみたときには非常に大きな収入になっていることでしょう。

 

 

まとめ

 

 

副業で月3万円を稼ぐというテーマで、今回いろいろと紹介してきました。3万円であれば、日常にプラス少しの努力で稼ぐことができると感じていただけたのではないでしょうか。時間と労力と、いつまでにほしいか(期限)を考えて、取り組んでみてください。

 

 

 

 

 

 

 

投稿者プロフィール

Sideline. Lab 編集部
副業で稼いで自由な生活を謳歌するためのウェブメディア。
これからはじめて取り組む人に最も結果の出しやすい方法をご提案。
副業に関するあらゆる悩みにもお答えします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です