サラリーマンや主婦が決して手を出してはいけない副業とは?

サラリーマンや主婦の方々でこれから何かの副業を始めようと考えている人も多いかもしれませんが、例えば自宅でできる簡単な副業で10万円の収入を得ることができるなどの謳い文句で、登録費などの名目でお金を騙し取られた人もいます。
しかし明らかな詐欺だけでなくサラリーマンや主婦の方々が、決して手を出してはいけない副業がいくつかあります。
そこで今回はそんな決して手を出してはいけない、危ない副業について詳しく検証してみます。

高額なチャットレディの副業はしてはいけない

チャットレディとは自宅でできる在宅型と事務所で行う通勤型とありインターネットの求人サイトなどで、パソコンのデータ入力スタッフ募集やメールオペレーター募集など掲載されていて普通のバイトと勘違いして応募する主婦もいるようです。
ただ実際はアダルト系の出会いサイトで架空の女性になりすまして、高額な入会金や会費を支払った男性会員からのメールに返信するのが仕事です。
メールだけの場合とチャットの場合とあり、メール1通あたりの報酬の相場は1通約30円で、チャットだと1分で10円前後が相場です。
メール1通で30円でも同じような内容をコピーして違う男性に送信するのでけっこう良い時給になります。
しかし出会い系サイトの運営そのものがサクラを使った詐欺行為にあたるので、チャットレディも詐欺の共犯者になる可能性が高いのです。

パチンコの打ち子も手を出してはいけない副業

パチンコの打ち子とはパチンコ店で店側から指定された台でパチンコやパチスロを打つバイトで、日給も安くて5000円ですが最高1万5000円の高額なバイトです。
そのためパチンコやパチスロが好きサラリーマンが会社が休みの時に手を出しそうな副業ですが、これも違法行為なので決して手を出してはいけない副業です。
パチンコ店は法律でパチンコやパチスロの出玉率が厳しく制限されていて、必ず勝てる台に打ち子を雇う行為は10年以下の懲役か50万円以下の罰金に課せられるからです。

まとめ

チャットレディもパチンコの打ち子も副業としては高額なバイトですが、どちらも違法行為なので決して手を出してはいけません。
あまり犯罪行為に加担している意識も少ないかもしれませんが、もし発覚して警察の取調べを受けるようなことになればご主人や会社にバレて大変なことになります。
世の中には良い話はないと、心したほうが無難かもしれません。

投稿者プロフィール

Sideline. Lab 編集部
副業で稼いで自由な生活を謳歌するためのウェブメディア。
これからはじめて取り組む人に最も結果の出しやすい方法をご提案。
副業に関するあらゆる悩みにもお答えします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です