1. TOP
  2. サイドビジネスを在宅で!副業4種類と独立のために必要な心構え

サイドビジネスを在宅で!副業4種類と独立のために必要な心構え

2016/12/02 HOW TO
この記事は約 8 分で読めます。
1

終身雇用という言葉がすでに何の意味もない現代、会社勤めをしていても給料は自動で上がっていく、ということもなくなってきました。あったとしても羽ぶりよくとはいきませんよね。年金問題など危機感をもった人はすでに仕事をはじいめながらサイドビジネスにも着手し、自由なお金を手にいれるために努力しています。一方で、何も行動していない人が多いのも現状。
サイドビジネスというと不動産を持っていたり、特別なスキルが必要なイメージがあるかもしれませんが、今は在宅でも可能です。
今回は副業として十分収益の増加につなげることのできるサイドビジネス4種類と、独立の時に必要な心構えについてご紹介します。

 

給料に不満があるなら・・サイドビジネスをすぐはじめるべき理由

2

今の所大部分の人たちは生活水準を一応、保ててはいるでしょう。多くの会社勤めの方は会社からの給料で生活しています。自分の月収、年収に不満はあるけれども、満足するまでサイドビジネスで稼ごうという人は少ないものです。
なぜ多くの人は副業をして稼ごうと思わないかというと、サイドビジネスで稼ぐということがイメージできていないからではないでしょうか。

サイドビジネス=アルバイトのように、時間を差し出すことで報酬になるもの、と考えているため、単純に仕事の掛け持ちをする必要があったり、体力的につらい、自分で商売をするやり方がわからないという方がほとんどのようです。
サイドビジネスはやり方によっては作業を極限まで減らし、自由な時間を手に入れながらも会社勤めをしている時の給料の倍以上を稼ぐことも可能になります。
ノウハウもある程度はウェブやメルマガから収集することができます。
在宅ではじめられるサイドビジネス、ちょっと興味がでてきませんか?

 

オークション転売はスタートアップにオススメ

3

それでは早速在宅で可能な4種類のサイドビジネスをご紹介します。
誰もがなんらかのネットオークションを利用したことはあると思います。実際にヤフオクなどでものを買う機会は、現代ではほとんどの人が経験があるのではないでしょうか。
まずは自分の不用品を売るという経験をすることによって、自分でお金を手にいれるという経験を少しでも積んでいけます。
オークション転売のポイントは誰もが簡単にはじめられるということで、ひとまず取り組むだけで、自力でお金を稼ぐことのハードルをぐっと下げてくれるでしょう。不用品の販売からはじめて、仕入れを入れていくことで実際に収益に上乗せすることができるようになってきます。

具体的にどういったものを仕入れるのかというと、ブックオフなどにいけば、古本、CD、DVD、ゲームなどオークションで売れば仕入れ値より高く売れるものというものが存在します。他にはメルカリなどのフリマアプリから仕入れる、という方法もあります。メルカリなどのフリマアプリでは、相場をしっかり下調べせずに出品されている商品もあるので、上手に利用すれば月に10-20万円を稼ぐことも可能です。

 

ネットショップで稼ぐ

4
サイドビジネスというと自分でお店を持ってやったり、事業を動かすというイメージがある方もいるかもしれませんが、ネットショップで開店するというのは現在では非常に簡単になっています。
ネットショップといってもいろいろな種類とサービスがあり、未経験の初心者でも気軽に始められるものもあるのです。また、商品が売れてから仕入れる無在庫販売という手法や、ドロップシッピングを利用すれば売る商品を持っていなくてもネットショップを開きサイドビジネスを開始することができます。

ドロップシッピングについては、運営会社が商品を用意して、サイトもブログを作るよに簡単にできるようになったため、知識がなくてもスタート可能です。
ドロップシッピング一番のメリットは、在庫リスクがないことです。ショッピングサイトを作り、お客様を集める、いわゆる集客ができれば、あとはドロップシッピングの運営会社が手配してくれるので、サイドビジネス未経験の方でも気軽にスタートできます。
無在庫販売では、より様々な商品を取り扱うこともできますし、アマゾンやebayなど、国内、海外の大手ショッピングサイトに出店することで、集客はプラットフォームにおまかせして、商品だけ販売するというより簡単な方法で進めることもできます。収入としては、月に20万円以上、100万円以上稼ぐ人もそう珍しくありません。

 

クラウドソーシングやSOHOサイトで稼ぐ

5

SOHOとは、スモールオフィスホームオフィスの略で、個人でサイドビジネスをしている人、少人数でサイドビジネスをしているという意味ですが、最近の主流はクラウドソーシングサービスを利用したフリーランス活動全般でしょう。
ネット上で個人や企業が自由に仕事を依頼し、それをフリーランスが請け負うことができるというサービスです。
多くの仕事は特別なスキルを必要とすることなく誰でもできる内容で、空いた時間を効率的に使って少しでも収入を増やしたい方にはおすすめです。

ネットで商品を紹介するコピーを考えたり、ブログページの記事作成代行など、少し考える力がいるものから、単純なデータ入力、音声ファイルの文字起こしなどがあります。
基本的に請け負った仕事は自分でこなす必要があるので、時間はとられてしまいますが、努力次第では月に10万円を副業として、独立して20万円以上稼ぐかたもいるようです。

 

アフィリエイトで他人の商品を紹介して稼ぐ

6

他人の商品を紹介して稼ぐというアフィリエイトと呼ばれるビジネスが、サイドビジネスでは最も稼げるビジネスモデルでしょう。ブログやツイッター、Facebookなどを活用し、広告をクリックしてもらったり、商品を宣伝して買ってもらうことで報酬が発生します。
現代では最強に手離れがよく、収益性と作業量の差が大きいビジネスではないでしょうか。まず、他の在宅副業と同じく、初期費用がほとんどかかりません。やり方によっては、電気代、通信費だけが経費であとは利益というのが可能なのがアフィリエイトです。

アフィリエイトには大きくわけて2種類ほどあり、ウェブページやブログページをつくって商品を紹介するものはサイトアフィリエイトと呼ばれ、一度儲かるサイトをつくってしまえばあとはずっと稼ぐおkとができます。
もうひとつがメルマガを使ったメルマガアフィリエイトです。
メールマガジンを発行し、コンテンツや商材を紹介して、他のメルマガに登録してもらうことで報酬を得ることができます。
手間が少しかかるのと訴求力の高い文章を書くスキルが必要になりますが、1度に何十万何百万と稼ぐことができるので、費用対効果は絶大です。

 

独立やサイドビジネスに必要な心構え

7

さて、サイドビジネスをする決断がついてもやはり稼ぐためには色々と努力が必要です。在宅で仕事ができることを求める人の多くは、できるだけ楽をして・・という思考になりがちな印象があります。
やはりお金を稼ぐことは他者からお金をいただくことで成立しますから、何もしないでお金だけが入ってくることがないことは理解しましょう。あくまでスタートさせるのが簡単なだけで、実際に収入源とするには何事も同等の努力が必要です。
以下はサイドビジネスをこれから真剣にスタートさせる人や、独立を考えている方のために、サイドビジネスをはじめるにあたって必要な心構えについてご紹介します。

 

ビジネスとプライベートをきっちり分ける

8

これは、もちろん精神的な面でもそうなのですが、あなたのサイドビジネスの拠点が自宅だとしても、別の場所に住所をもうひとつ持っておいたほうが後々便利です。
そのためにオフィスを借りる、というのは相当割高になりますが、私書箱やリモートオフィスであればそれほど負担にならないでしょう。
特に物販などで、自宅の住所を公開してしまうと、クレーマーがいきなり玄関口に現れないとも限りませんよね。(そんなこともそうそうないとは思いますが)
外に住所を持っていれば、そういった心配もありませんし、何より郵便物を預かってもらえる環境というのは非常に大きなメリットになります。
私書箱やリモートオフィスで荷受してもらえるのであれば、荷物がくる日に自宅で待機している必要もないわけです。

住所だけでなく、電話番号も自宅のものとは別のものを用意しましょう。
携帯電話でも良いです。自宅にもうひとつ電話番号を持って、転送設定をするのも良いかもしれません。
とにかくビジネスに使う電話がプライベートに入ってくると、気持ちがなかなか落ち着かず、結果的に24時間ビジネスに拘束されている、そんな錯覚に陥りがちです。何のためにビジネスをしているかはっきりさせ、プライベートを守るためにも、最低限の対策はしておきましょう。

 

専属の経理担当者はいた方がいい

9

サイドビジネスをはじめる場合、本当は専属の会計士や税理士がいたほうが安心ですが、高いですよね。最低限会計の理解がある方が近くにいると、いざ個人事業主として起業をする時などにも何かと力になります。
もちろん、起業の際には税理士を雇いましょう。
また、会社に副業がばれることがまずいという方は、Sidelineの別の記事に、会社にばれない副業の始め方をご説明しています。ぜひあわせて読んでみてください。

参考リンク:
これで回らないお寿司も行ける!会社にばれない方法と稼げる副業34選

 

まとめ

10
サイドビジネスといっても難しいものでもなく、在宅でも開始できるものです。専門知識がなくても稼ぐことができるサイドビジネスはたくさんあります。
今後、景気が良くなるということがあっても、会社の給料がそれに比例してどこまで上がるかを考えると、なかなか保証と呼べるほどの安心はないように思います。現在の日本の起業体制には徐々に限界が来ているように思います。
今回の記事があなたにとって、今後、景気に左右されない自分のビジネスマインドで、どんな状況、環境でも対応できる能力を身につける第一歩となればと思います。






\ SNSでシェアしよう! /

Sideline Lab.|副業で自由な人生を謳歌するWEBマガジンの注目記事を受け取ろう

1

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Sideline Lab.|副業で自由な人生を謳歌するWEBマガジンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 0

    【最新版】ネットショップ開業で成功させるために、始める前に知っておきたい3つのポイント

  • 0

    <2016年>事業におすすめのネットバンク比較まとめ7選

  • food-japanese-food-photography-sushi-large

    これで回らないお寿司も行ける!会社にばれない方法と稼げる副業34選

  • 1

    NETELLER 徹底分析!! 世界中で利用可能なオンライン決済ツール!!

  • %e8%8f%b4%e5%8d%a0%e9%99%b8%e7%b9%9d%ef%bd%bc%e8%9c%91%ef%bd%af%e8%ae%8c%ef%bd%ad%e7%b8%b2%c2%80%e7%b9%9d%e9%98%aa%e3%83%a3%e7%b9%9d%e3%83%bb%e9%80%95%ef%bd%bb%e8%9c%92%e3%83%bb1

    人と関わらないのに在宅で稼げる!対人ストレスの少ない職業16選

  • UQU8p2ZlnQO5rU11470855636

    【通信制限対策】スマホのブラウザ設定でデータ通信量が1/10に?