貯金ができない理由

あなたの周りに貯金ができないと、嘆いている人はいませんか?それともあなた自身が、貯金ができないタイプでしょうか?
経済分野や金融や保険や年金に関する市場動向などさまざまな分野の調査や、研究を行っている第一生命生命経済研究のアンケート調査で、一人で生活をしている人の約30%と実家で親と同居している人の約40%は貯金が全くないという結果が公表されています。
そこで今回はなぜ貯金ができないのか、その理由や原因についてできるだけ詳しく検証してみます。

貯金ができない人の共通点

貯金ができない人の多くは、貯金を絶対するんだという、明確な動機に欠けています。
つまり2年後に彼氏や彼女と結婚するから、それまでに結婚費用を貯めたいとか、この車がどうしても欲しいからお金を貯めて買いたいとかがないのが普通です。
次に多いのが無駄なものまで買ってしまう浪費癖や、欲しいものがあったら後先を考えずに買ってしまう衝動買いうぃする人です。
それと貯金ができない人は将来の事よりも、今の楽しみを優先させる傾向があります。
つまり1万円のお金を貯金すれば1万円以上のものが買えるのに、それを我慢できなくて目先の快楽や欲望に負けてしまうのです。

貯金するためにはどうすればいいのか?

まずは何のために貯金するのか、目的をはっきりさせることです。
彼氏や彼女と結婚したいからとか、この車がどうしても欲しいから貯金をするんだという明確な動機がないとなかなか貯金ができません。
次に貯金する目的をはっきりさせたら、いつまでにいくら貯めたらいいのかを考えましょう。
例えば毎月3万円ずつ貯めると、目標金額の100万円まで約3年ほど掛かるとか、はっきり分かってきます。
貯金する金額と年数が決まれば給料が出たらいろいろなものを買ってしまう前に3万円をとりあえず貯金しましょう。

まとめ

決まった金額を貯金するのであれば、積立貯金がお勧めかもしれません。
給料が振り込まれたらその銀行で自動的に引き落としして、積立貯金の口座へ振り込んでもらえばそのお金は満期までは使えません。
ただここで大事なことはあまり、無理な金額を設定しないことです。
そのためにも自分の毎月の支出の内容を把握して、無駄がないかもう1度調べてみましょう。

投稿者プロフィール

Sideline. Lab 編集部
副業で稼いで自由な生活を謳歌するためのウェブメディア。
これからはじめて取り組む人に最も結果の出しやすい方法をご提案。
副業に関するあらゆる悩みにもお答えします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です